【ポラリスアカデミア】授業料金や学費は高い?|年間費用やかかる値段はいくらか紹介!

ポラリスアカデミア学費授業料_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

ポラリスアカデミアの授業料金はいくら?

ポラリスアカデミアは一人ひとりに専属のコンサルタントがつき、合格を引き寄せるコンサルティングを行うという、新しい指導形態のオンラインサービスです。

 

それでは、ポラリスアカデミアを利用するのにかかる料金はいくらなのでしょうか。

 

ポラリスアカデミアにはスタンダードプラン、アドバンスプラン、メディカルプランの3種類のプランがあります。下表を見ると、料金はそれぞれ35万円、60万円、55万円を示しています。

 

種別 個別指導
指導形式 オンライン
学費 ・スタンダードプラン 350,000円(6か月)
・アドバンスプラン 600,000円(12か月)
・メディカルプラン 550,000円(6か月)
校舎 なし
メリット 再受験対策、体験授業
公式サイト ポラリスアカデミア

医学部を目指す上では、基本的には医学部専用のメディカルプランに入ることになるので、6か月あたり55万円となっています。

 

このプランは、医学部合格のための受験戦略を提供したり合格に必要な学習をプロの視点で客観的に分析して課題解決を行うので、効率的に医学部合格へと近づけます。

 

コンサルタントも京大医学部合格者のみで構成されていて的確な学習支援を受けられるので、医学部を目指す方はメディカルプランの受講をおすすめします。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

ポラリスアカデミアに通うのにかかる年間費用や学費はいくら?

ここでは、ポラリスアカデミアを利用するのに必要な年間学費について見ていきます。

 

プラン名 授業料金 年間学費
スタンダードプラン 350,000円(6か月) 700,000円(1年間)
アドバンスプラン 600,000円(12か月) 600,000円(1年間)
メディカルプラン 550,000円(6か月) 1,100,000円(1年間)

スタンダードプランでは6ヶ月ごとの納入と年間納入を選択でき、6か月では35万円、年間では35万円×2で70万円となります。

 

一方でアドバンスプランは年間納入のみ用意されているため、年間学費は60万円となっています。

 

メディカルプランでは、スタンダードプランと同様に6か月ごとの納入と年間納入を選べるので、6か月では55万円、年間では55万円×2で110万円かかります。

 

各プランとも入会時に6万円の入会金が必要なため、年間学費はトータルで66万円〜116万円となります。

 

全てのプランの中では、医学部志願者向けのメディカルプランが最も高額です。しかし、それでも年間116万円という金額は、一般的な医学部予備校の学費相場200万円〜500万円と比べるとかなり安くなっています。

 

ポラリスアカデミアは、授業自体は行わずオンラインでの学習管理やアドバイスを提供するという部分を考慮しても、良心的な価格設定であると言えます。

 

そのため、自学自習で費用を抑えながら医学部を目指したい方や他の予備校に通いながら受講したい方にもおすすめです。

ポラリスアカデミアが料金・価格を抑えられる理由

このように、ポラリスアカデミアの学費は、一般的な予備校の学費相場に比ると大幅に安いと言えます。ここでは、リーズナブルな料金で合格へと近づける理由について見ていきましょう。

オンラインなので校舎の賃料がかからないから

ポラリスアカデミアは校舎を設けていないため校舎の賃料や維持費が不要で、その分授業料を安く設定することができます。

 

さらに、指導もZoomやLINEで行われるので、一般的なオンライン型予備校で必要な専用機器の購入やシステム利用料などが発生しません。そのため、リーズナブルな料金体系を実現できます。

授業をせず学習戦略の立案にフォーカスしているから

ポラリスアカデミアは、他の予備校と異なり授業を一切行いません。生徒の自主学習をベースに、学習管理やアドバイスをすべてオンライン上で行います。

 

そのため、講師の人件費を大幅に削減でき、授業料を安く設定することが可能となっています。

ポラリスアカデミアの料金・値段は他予備校と比較して高い?

ここまでポラリスアカデミアの学費を説明してきましたが、他の医学部予備校と比較して料金は高いのでしょうか?医学部受験生が所属する「メディカルプラン」の年間学費は116万円です。

 

一方で、他の医学部予備校を見てみると、年間学費が200〜600万円が目安となります。つまり医学部予備校の中で比較すると、ポラリスアカデミアの学費は圧倒的に安いと言えます。

 

実際にいくつかの医学部予備校と一般予備校との料金比較をしてみると、以下のようになります。

 

予備校名 予備校種別 年間費用
ポラリスアカデミア 一般(医学部専門プランの場合) 116万円
武田塾医進館 医学部専門 140万円〜326万円
メディカルラボ 医学部専門 500〜600万円
富士学院 医学部専門 400万円
京都医塾 医学部専門 638万円
高松予備校 一般 206万円

 

このようにポラリスアカデミアは、医学部への合格実績を多く残しているにもかかわらず学費が安いので、医学部を目指す方は1つの候補として検討しておきましょう。

また、ポラリスアカデミアの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【ポラリスアカデミア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

なお、医学部受験専門の対策ができて学費もそこまで高くない予備校を探している方は、武田塾医進館を検討してみましょう。

 

ポラリスアカデミアと同様に「授業をしない」方針をとっており、自習の仕方からレクチャーする徹底した個別指導で、医学部への逆転合格が狙えます。

武田塾医進館無料受験相談、受付中!
  • 料金はどのくらいかかるのか気になる
  • 成績アップに繋がる勉強法を知りたい!
  • 自分におすすめなコースはどれ?

気になる料金、コース、勉強方法などは
実際に塾に聞いてみることですぐに解決します!
まずは気軽に無料受験相談、無料資料請求してみましょう!

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

さらに、学費が安い医学部受験予備校を知りたい方は「学費の安い医学部受験予備校」も参考にしてください。

学費の安い医学部受験予備校
学費の安い医学部受験予備校
2019-12-15 21:37
医学部予備校の学費はどのくらい? 医学部を目指すにあたっては、多くの方が医学部予備校を利用して受験対策をすることになります。その場合にどうしても気になるのが、医学部予備校を利用する...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 国立医学部 浪人生
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 特待制度 合格保証
口コミ評判 寮完備 中学生
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ポラリスアカデミア学費授業料_アイキャッチ
    【ポラリスアカデミア】授業料金や学費は高い?|年間費用やかかる値段はいくらか紹介!
  • 山梨予備校学費授業料_アイキャッチ
    【山梨予備校】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
  • 壺溪塾学費授業料_アイキャッチ
    【壺溪塾】学費や授業料金|年間費用や値段を抑える割引制度は?
  • 【MEDUCATE】学費や授業料金!年間費用やかかる値段は高い?
    【MEDUCATE】学費や授業料金!年間費用やかかる値段は高い?
  • 【武田塾医進館】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
    【武田塾医進館】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
  • 【京都中央ゼミナール】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
    【京都中央ゼミナール】学費や授業料金|年間費用や値段は高い?