【医学部予備校仙台文理】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

仙台文理_アイキャッチ
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部予備校仙台文理の基本情報

医学部予備校である仙台文理塾は、JR東日本「仙台駅」より徒歩3分に位置する予備校です。現役生や既卒生に向けたコースがあり、その中で医学部受験に特化したコースも用意されています。

 

指導は少人数制のクラスによる集団授業を基本としていますが、1対1の個別指導を柔軟に組み合わせられるほか、完全個人指導のコースもあります。

 

集団授業のみでも、個別指導を組み合わせた場合でも比較的安価な料金となっており、また提携の寮も利用できるので、経済面で費用がかさみがちな医学部受験生に優しい予備校となっています。

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 年間学費は以下の通り。

620,000円(高3生)

1,179,400円(既卒生、集団指導)

2,117,940円(既卒生、個別指導)

校舎 仙台
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、学士編入試験対策、推薦対策
公式サイト 仙台文理

 

また、仙台文理と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
再受験対策 再受験対策を実施している医学部予備校
学士編入試験対策 医学部の学士編入試験対策をしている医学部予備校
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校仙台文理の特徴

学力レベルに合わせた少人数制クラス

仙台文理では、生徒の受験科目や実力レベルに合わせたクラス編成を行っています。1クラスは15~20名の少人数制となっており、講師が生徒一人一人の実力や顔を把握して授業を行える体制が整っています。

 

大手予備校では集団指導を行っているところが多くありますが、集団指導では生徒の実力や理解度に合わせて授業内容やスピードを合わせるというのは無理があります。

 

仙台文理では、少人数制にして生徒を主体にした指導を行っているからこそ、生徒の学習理解度を高めることができます。

 

参加型の双方向授業で知識を定着させる

仙台文理の授業は、講師が一方的に板書しながら話すようなものではありません。生徒に質問して回答させたり、板書させたり、クイズを出したりなどして双方向の積極的な参加を促すものとなっています。

 

知識は実際使ってはじめて身につくものなので、このようなアウトプットを意識した参加型の授業を行うことによって、着実な知識の定着を図ると同時に、楽しみながらも緊張感を持って授業に取り組むことができるようになっています。

 

また、どうしても積極的に発言するのが苦手だという生徒には、事前に予備校に連絡しておけば配慮してもらえるなど、あくまで一人一人の生徒が主役の授業を行っています。

 

生徒の精神面も配慮した指導

生徒の実力をフルに発揮させるためには、ただ勉強を教えるだけでは十分ではありません。ストレスや不健康な食生活、乱れた生活習慣などがあっては実力は発揮されませんし、集中力、好奇心、自信といった要素も学習の成果に大きく影響してきます。

 

仙台文理塾では、心身の健康も含めた生徒一人一人の全体像(ホリスティック)を把握し指導に反映することで、医学部合格というゴールへと導いていきます。

 

医学部受験には個人指導も組み合わせが可能

仙台文理塾では、上述のように少人数制クラスによる講義が中心となりますが、医学部受験生では、追加で個人指導を受けることもできるほか、完全個人指導のコースもあります。

 

分からない点が出てきたときに個人指導を利用したり、クラスの授業だけでは学習ペースを維持することができない場合に個人指導でフォローを受けたりと、自由に指導してもらうことが可能です。

 

生徒の学習状況や経済力に合わせて柔軟に個人指導なども組み合わせることで、最大の成果を引き出すことができます。

医学部予備校仙台文理の合格実績

仙台文理は仙台にある予備校ということで、東北地方にある大学の医学部に合格実績が多くあります。

 

一例を示すと、2018年に秋田大学(AO入試)と弘前大学(2年次編入)、2017年に山形大学と岩手医科大学への合格者を出しています。

医学部予備校仙台文理の学費、料金

仙台文理では医学部入試コースが用意されていますが、ここにはHPに記載されている「私立医学部現役生科」「私立医学部既卒生科」の2つの学費のを比べてみましょう。

 

なお、金額はすべて税込となっており、夏期講習や直前講習は別料金となっています。

私立医学部現役生科

学費項目名 料金
入学金 20,000円
授業料(3年生) 600,000円
授業料(1,2年生個別指導料) 10,000円(80分授業1回あたり)
教科書代 5,000円(1教科あたり)
諸経費 要確認
合計(3年生) 620,000円

 

私立大学医学部を目指す現役高校生クラスの学費は、上記の通りです。1,2年性は個別指導、3年生は少人数クラスに、希望があれば個別指導を追加する形になります。

 

医学部予備校の高3生の年間学費が620,000円というのは、予備校の中では標準的な部類です。

私立医学部既卒生科

学費項目名 料金
入学金 100,000円
授業料(少人数クラス) 1,000,000円
授業料(個別指導料) 1,000,000円(80分授業100回あたり)
諸経費 79,400円
合計(集団授業) 1,179,400円
合計(個人指導コース) 2,117,940円

 

私立大学医学部を目指す既卒生クラスの学費は、上記の通りです。

 

集団授業で総額1,179,400円、個人指導コースで2,117,940円となり、これは医学部受験予備校の年額としては比較的安価な部類です。

 

また、希望する方は個別指導を追加して、さらに手厚い指導を受けることも可能です。なお、定期的に受ける校外模試は、別途で実費負担になります。

 

また、そのほかの宮城、仙台にある医学部予備校について知りたい方は、「【宮城、仙台】医学部予備校おすすめ8選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

仙台医学部予備校アイキャッチ
【仙台】医学部予備校おすすめ17選!評判や口コミが良いのはどこ?
2019-06-24 01:28
宮城県仙台市の医学部予備校事情 近年、日本の各大学の医学部では、学費水準の見直しによって経済的な面での制約が減り、医学部を目指す学生の数が増えつつあります。 しかしながら、大学の...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校仙台文理の口コミや評判

当サイトでは仙台文理の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!