獣医学部予備校の費用はいくら?獣医学科専門の対策にかかる学費や料金の目安

獣医学部予備校の費用はいくら?獣医学科専門の対策にかかる学費や料金の目安
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

獣医学部予備校の費用はいくら?獣医学科専門の対策にかかる学費や料金の目安

獣医学部を志望する受験生には、獣医学部予備校の利用を検討している方も多いことでしょう。

 

大手の獣医学部予備校5校の費用相場について見ると、入学金が5~30万円前後、年間授業料が82~560万円前後となります。

 

予備校によって実際の費用には差が見られるので、入会する前に費用を確認することが重要となります。

獣医学部予備校の費用・料金を大手5塾で比較

獣医学部予備校の費用はいくらになるのでしょうか。以下では、大手5塾の費用について比較してみましょう。

 

予備校名 武田塾医進館 獣医専門予備校VET IMU予備校 医進塾 大阪医歯学院
指導形式 個別 集団 個別、少人数 少人数、個別 集団
入会金・入学金 110,000円(税込) 100,000円(税込かどうか不明) 33万円(税込) 不明 55,000円(税込)
年間授業料の目安 <個別管理コース>
826,320〜2,909,280円(税込)
<徹底管理コース>
4,493,280〜5,617,920円(税込)
1,636,000円(税込かどうか不明) 1,881,000万円(税込) <私立医学部コース>
3,000,000円(税込)
<私立獣医学部コース>
1,800,000円(税込)
<国立医学部・獣医学部コース>
1,000,000円(税込)
<国公立医学部コース >
5,297,600円(税込)
<私立医学部コース >
4,997,300円(税込)
校舎 渋谷、福岡 大阪(大阪市阿倍野区) 東京(新宿) 東京(高田馬場) 大阪(新大阪)

武田塾医進館

武田塾医進館は、医学部・歯学部・獣医学部の受験対策を専門とする予備校です。個別指導の予備校であり、一人ひとりの生徒の学習進度や志望校のレベルに合わせて個別カリキュラムを作成しています。

 

武田塾医進館の大きな特徴として、授業をするのではなく自学自習を中心とした学習をしていることが挙げられます。

 

毎日の自学自習の内容を徹底的に管理し、学習したことを完全に定着させることによって、逆転合格を目指しています。

 

武田塾医進館の入学金は110,000円(税込)で、年間授業料は個別管理コースが826,320〜2,909,280円(税込)、徹底管理コースが4,493,280〜5,617,920円(税込)となっています。

武田塾医進館無料受験相談、受付中!
  • 料金はどのくらいかかるのか気になる
  • 成績アップに繋がる勉強法を知りたい!
  • 自分におすすめなコースはどれ?

気になる料金、コース、勉強方法などは
実際に塾に聞いてみることですぐに解決します!
まずは気軽に無料受験相談、無料資料請求してみましょう!

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

獣医専門予備校VET

獣医専門予備校VETは、獣医学部受験の対策を専門とする予備校です。

 

獣医専門予備校VETの学習の特徴として、反転授業を導入していることが挙げられます。これは自宅で映像授業を受講し、教室で演習を行うという形式の学習方法です。

 

教室で演習問題の添削を行うことで、生徒の間違いをなくし、主体的に学習できるようにしています。

 

費用の目安は、入学金が100,000円(税込かどうか不明)、年間授業料が1,636,000円(税込かどうか不明)となっています。

IMU予備校

IMU予備校は、医学部受験および獣医学部受験の専門予備校です。指導の形式は、獣医学部を目指す受験生だけを集めた少人数制のクラス指導となっています。

 

カリキュラムは獣医学部受験に特化したものであるため、効率良く受験対策を進めることが可能です。苦手分野がある場合は、講師と1対1での個別特訓を利用することもできます。

 

IMU予備校の費用としては、入学金が33万円(税込)、年間授業料が1,881,000万円(税込)かかります。

医進塾

医進塾は、医系学部の受験対策を専門とする予備校です。

 

受験に精通した講師が作成するオリジナルテキストで、効率的な学習が可能です。また、生徒ごとの学習進度をチェックし、それに応じて最適な指導を実施しています。

 

医進塾の入学金は不明となっていますが、年間授業料の目安は私立医学部コースが3,000,000円(税込)、私立獣医学部コースが1,800,000円(税込)、国立医学部・獣医学部コースが1,000,000円(税込)です。

また、医進塾の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校医進塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

大阪医歯学院

大阪医歯学院は、医・歯・薬・獣医学部の専門予備校です。一人ひとりの志望校合格を目標とし、サポート体制が整っているのが特徴です。

 

入学時には丁寧なカウンセリングが行われ、生徒の学習進度や志望校を把握した上で最適なクラス指導が実施されます。

 

学費の目安について見ると、入学金は55,000円(税込)、年間授業料は国公立医学部コースが5,297,600円(税込)、私立医学部コースが4,997,300円(税込)となります。

また、大阪医歯学院の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校大阪医歯学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

獣医学部予備校の費用を抑えるポイント

年間授業料に含まれる内容を把握しておく

獣医学部予備校の費用を抑えるポイントのひとつが、年間授業料に含まれる内容を把握しておくことです。

 

予備校によっては、入学金や授業料とは別に施設維持費用や教材費、季節講習費用などがかかることがあります。

 

例として獣医専門予備校VETでは、「施設維持費用や教材費」が年間25万円(税込かどうか不明)かかります。これらの費用を把握できていないと、想定していた以上に学費がかかってしまう可能性があります。

 

どのような費用がかかることになるかをきちんと確認し、実際にいくら必要となるかを把握することが重要となります。

特待生制度がないか確認する

獣医学部予備校の費用を抑えたいのであれば、特待生制度がないか確認することもポイントとなります。獣医学部予備校では特待生制度が用意されていることがあります。

 

例えば医進塾では、試験の成績優秀者に対して入学金や授業料に相当する学費を給付する特待生制度があります。

 

成績が非常に優れている生徒に対しては授業料が全額免除となる予備校もあるので、学力に自信がある場合は特待生制度を設けている予備校を利用すると良いでしょう。

1年で合格する

なるべく1年で合格することも、獣医学部予備校の費用を抑えるポイントです。高校3年生は現役で、浪人生は1浪での合格を目指せば、かかる予備校費用は1年間分で済みます。

 

しかし、1年間予備校を利用しても合格できなかった場合には、もう1年受験対策をすることになり、予備校の学費も余分に支払う必要が出てきます。

 

薬学部予備校に掛かる費用を抑えたい受験生は、支払った学費が無駄にならないよう、受験勉強に専念することが大切です。

 

獣医学部受験でおすすめの予備校について詳しく知りたい方は「​獣医学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!」をぜひ参考にしてください。

獣医学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
獣医学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
2022-04-21 12:06
獣医学部受験の専門予備校9選|東京や大阪にある塾の特徴と口コミ評判 獣医学部を志望する受験生の方には、獣医学部の受験対策をどのようにすれば良いか悩んでいる方もいることでしょう。獣医...

 

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※料金、コース情報等は、記事公開日時の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。詳細については当該塾、予備校に確認してください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

おすすめ記事

  • 獣医学部予備校の費用はいくら?獣医学科専門の対策にかかる学費や料金の目安
    獣医学部予備校の費用はいくら?獣医学科専門の対策にかかる学費や料金の目安
  • 歯学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
    歯学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
  • 獣医学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
    獣医学部受験でおすすめの専門予備校9選!東京や大阪にある塾の口コミ評判を紹介!
  • ​​薬学部予備校ランキング!人気でおすすめの薬学部受験対策塾を紹介!
    ​​薬学部予備校ランキング!人気でおすすめの薬学部受験対策塾を紹介!
  • 【医学部予備校の口コミ評判】通った生徒の良い・悪い感想をまとめて紹介!
    【医学部予備校の口コミ評判】通った生徒の良い・悪い感想をまとめて紹介!
  • 中学生におすすめの医学部塾|早期から医学部受験専門の対策ができる予備校7選_アイキャッチ
    中学生におすすめの医学部塾|早期から医学部受験専門の対策ができる予備校7選