【医学部予備校武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

武田塾医進館_アイキャッチ
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部予備校武田塾医進館の基本情報

武田塾医進館は、授業を一切行わず、個別指導と自学自習を中心とした学習方法を組み合わせた指導で医学部合格を可能にした日本で初めての予備校です。

 

この指導方法によって、集団指導ではできない生徒一人一人に合わせた学習のペース配分が可能となり、どの生徒も短期間で飛躍的な成績アップが期待できます。

 

さらに生徒に同じ学習内容を繰り返し実践することで、医学部受験に必要である「未知の問題に遭遇した際に考えて解決する力」を養います。

 

武田塾医進館は現在御茶ノ水校、福岡校、仙台校の3を開校しています。

 

御茶ノ水校は、JR「御茶ノ水駅」から徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」から徒歩6分の立地です。また、福岡校はJR・地下鉄「博多駅」から徒歩3分、仙台校はJR・地下鉄「仙台駅」から徒歩1分の立地です。

 

種別 予備校
指導形式 個別
学費 不明
校舎 御茶ノ水、福岡、仙台
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
公式サイト 武田塾医進館

 

また、武田塾医進館と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
再受験対策 再受験対策を実施している医学部予備校
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校武田塾医進館の特徴

授業をしない

学習において、学校や予備校の授業で習った内容が「わかった」だけでは、まだその学習内容は十分に生徒の身についてはいません。

 

授業でわかった内容を生徒が実際にアウトプットし、それが要領を得ていたとき、初めて身についたということができます。そのため、学習内容を定着させるためには授業を受けるだけではなく、その後に生徒自身が復習に取り組むことが必要と言えます。

 

それでは授業を受けて復習を完璧にしていればそれで良いのかというと、実際にはそうではありません。大学受験での競争は厳しく、集団授業で周りの生徒と同じペースで学習をしていては、偏差値40台の生徒が学力を伸ばして志望大学に合格することはできません。

 

武田塾医進館では、生徒が参考書を用いて自学自習に取り組むことこそが一番成績を伸ばすことができる方法だと考え、授業を行わない指導によって偏差値40台からの医学部逆転合格を実現しています。

「一冊を完璧に」する指導法

予備校で週に1回集団授業を受けた場合、同期間で1つの項目しか進むことができません。しかし、生徒が参考書を利用して自学自習に取り組めば、同期間に2つの学習項目を進めることができます。

 

武田塾医進館では、1冊の参考書を課題として生徒に提供し、生徒は1日かけて指定された課題分野の内容を繰り返し学び、指定された参考書を完璧にマスターします。

 

1日の終わりには参考書の内容について問うテストが行われ、生徒がまだ参考書をマスターできていないと判断された場合は、再度同じ参考書を学習することになります。

 

武田塾医進館の指導では、このように参考書を中途半端に終わらせることなく、1冊を完璧にすることを徹底して指導します。生徒が苦手な学習分野にもしっかりと向き合えるようにして、成績を確実に向上させることができます。

自学自習の徹底管理

武田塾医進館では自学自習が大切だからといって、生徒に学習法を教えて参考書を課すだけというわけではありません。武田塾医進館では、生徒が着実に学力を伸ばすことができるよう、生徒の毎日の自学自習を徹底的に管理しています。

 

具体的には、生徒に毎日のやるべき課題を宿題として全指定していきます。生徒が何を学習すべきかを考える必要がなく、時間の無駄なく学習を進めることができます。

 

また、生徒自身に連絡帳にその日の学習内容を詳細に記録してもらうことによって、絶対に学習をサボれない環境を整えています。

 

さらに、毎日の特訓の始めには宿題として指定した内容についてのテストを行うので、生徒が課題にしっかりと取り組んで知識が定着しているかどうかがすぐにわかるようになっています。

100点が取れるまで帰れない確認テスト

近年受験生のレベルも上がってますますハードルが高くなっている医学部受験においては、たった1点の失点が不合格につながることもあります。そのため、たった1つのミスもしないよう備えることが大切です。

 

武田塾医進館では100点満点と99点では大変大きな差があると考え、生徒が学習内容を完璧にマスターし、常に満点を取れるよう指導しています。

 

武田塾医進館で行う確認テストでは、ケアレスミスも含め、たった1つのミスもしない習慣を生徒に身につけてもらえるよう、生徒が100点を取れるまで居残り勉強と再テストを課しています。

 

居残り勉強というと「なかなか帰らせてもらえない」「スパルタすぎてつらい」というような印象をもたれるかもしれません。

 

しかし武田塾医進館では、再テストが多い生徒に対しては学習計画を調整したり学習方法を見直すなどして、生徒が毎回再テストを受けることがないように工夫して指導しています。

 

そのため「毎回再テストだった生徒が一切再テストに引っかからなくなった」という事例も多く見られており、生徒にはケアレスミスをしない習慣が自然と身につくようになります。

合格から逆算したオーダーメイドのカリキュラム

武田塾医進館では、生徒の学習状況や目標、受験までに残された期間から、生徒一人ひとりに合わせた、綿密なオーダーメイドの学習カリキュラムを作成しています。

 

特に医学部受験においては、受験に必要な全ての科目において得点できる学力をつける必要があるため、志望校の受験科目や科目ごとの配点、生徒の得意・不得意などを十分に考慮した上で、全ての範囲を網羅できるカリキュラムを作成することが重要です。

 

学習カリキュラムは、入試本番から逆算して「1ヶ月ごと」「1週間ごと」「1日ごと」の単位で学習の到達目標を生徒に提示し、生徒一人一人に対してその日取り組むべき学習内容を明示しています。

 

この学習カリキュラムによって、武田塾医進館では短期間で飛躍的に生徒の成績を伸ばすことが可能になっています。

生徒や志望校に合わせた小論文・面接対策

最近の医学部医学科受験では、多くの大学で受験科目として小論文や面接が実施されていますが、これらの受験科目は明確な正解が存在しないだけに対策が難しくなっています。

 

武田塾医進館では、生徒が自分で対策しにくい小論文や面接対策の指導も手厚く行っています。

 

小論文は試験でどのようなテーマが問われるかは入試当日までわかりません。そこで武田塾医進館では、大学別にどのような設問形式で出題されるかを分析し、生徒がどのようなテーマにも対応できるよう繰り返し添削指導を行っています。

 

また面接試験についても、過去の質問内容から「どのような考え方ができる学生がほしいのか」を武田塾医進館が独自に徹底的に分析し、生徒の志望大学別に対策を行なっています。

モチベーションを保つためのメンタルサポート制度

医学部医学科受験は、他の学部に比べて難易度が高いため、受験生にかかる精神的な負担も大きくなります。受験生が入試日までの1年間、常にモチベーションを高く維持し続けることは極めて困難です。

 

武田塾医進館では、受験生が悩みを無料で相談できるメンタルサポート制度を設けており、受験生を精神面でもフォローしています。

 

メンタルサポートでは、どうしても勉強にやる気が出なかったり、思うように学習が進められないといった悩みを持つ受験生に、経験豊富な講師陣が的確なアドバイスを行います。

 

毎年多くの受験生の悩みを聞き、受験生を支えてきた講師ならではの言葉によって、悩んでいた生徒も高いモチベーションを取り戻して学習に取り組むことができています。

医学部予備校武田塾医進館の合格実績

武田塾医進館の過去の医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

北海道大学、鳥取大学、熊本大学、札幌医科大、愛媛大学、弘前大学、九州大学

私立大学

岩手医科大学、埼玉医科大学、北里大学、金沢医科大学、関西医科大学、東北医科薬科大学、帝京大学、聖マリアンナ医科大学、愛知医科大学、近畿大学、自治医科大学、日本医科大学、東海大学、大阪医科大学など他多数

医学部予備校武田塾医進館の学費、料金

武田塾医進館の学費、料金は以下の通りです。

入会金

学費名 料金
入会金 100,000円

 

ただし入会金は、4月の段階で指導料を年間一括払いした場合は全額割引、指導料を半期払いした場合は半額割引となります。

高卒生・高校3年生指導料

前期(7月まで)

科目数 月額指導料
4科目 230,400円
8科目 315,600円

後期(8月以降)

科目数 月額指導料
4科目 290,400円
8科目 375,600円

高校1・2年生指導料

科目数 月額指導料
2科目 125,200円
4科目 210,400円

個別指導オプション

個別指導時間 月額指導料
個別指導60分×4回 40,000円

季節講習(夏季・冬季・春季)

夏期講習・冬季講習・春季講習には、さらに個別指導を強化するプログラムを用意しています。別途金額もかかりますが、受講は任意となりますので、自分の学習状況に合わせて必要なものを選択すると良いでしょう。

 

以上の金額を踏まえると、例えば高卒生が年間(4月~2月)を通じて8科目を受講し、4月に年間指導料を一括で支払いをした場合、以下の年間学費がかかることとなります。

 

315,600円×4か月+375,600円×7ヶ月=3,891,600円

 

希望者はここに季節講習料金がかかってくるため、年間学費は400万円前後となるでしょう。しかし武田塾医進館では、徹底した個別指導で1年で医学部逆転合格を目指せることを考えると、決して高くない学費だと言えるでしょう。

 

さらに万が一途中で退会された生徒には、未指導の残月分の指導料返金に対応するなど、良心的な対応を取っています。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

エリア 東京渋谷)、宮城(仙台)福岡

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 学費安い
推薦対策 再受験対策 体験授業
寮完備

医学部予備校武田塾医進館の口コミや評判

当サイトでは武田塾医進館の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミ一覧

総合評価
★★★★★ ★★★★★ 5.0
コメント 1件
  1. iByPro_adminuser より:

    https://igakubu-pro.net/961

    • ニックネーム: ハル
    • 性別: 男性
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 福岡校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 先生の指導とカリキュラムが完全に自分に適したものであり、かつ九大医学部の先生の解説は非常にわかりやすく、個別指導であるため自分が分かるまで教えてくれるので、非常にわかりやすい。サポートも非常に手厚く二人三脚のような安心感がある。
    • 医学部予備校のデメリット: エアコンの効きが良すぎる
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • MEPLO(メプロ)_アイキャッチ
    【医学部予備校MEPLO(メプロ)】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 和歌山英数学館_アイキャッチ
    【和歌山英数学館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 創医塾京都_アイキャッチ
    【医学部予備校創医塾京都】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • メディックTOMAS_アイキャッチ
    【医学部予備校メディックTOMAS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 早稲田アカデミー_アイキャッチ
    【早稲田アカデミー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校Medi-UP_アイキャッチ
    【医学部予備校Medi-UP(メディアップ)】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!