再受験対策を実施している医学部予備校

再受験対策を実施している医学部予備校
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部再受験に合格する2つの入試方法

医学部再受験とは、他学部へ進学した大学生や社会人が大学や仕事を続けながら、もしくは退学・退職した上で改めて医学部を目指すことを指します。

 

最近では、現役時代に医学部受験に失敗して他学部へ入ったものの医学部を諦めきれずに再チャレンジするというケースに限らず、サラリーマンが不景気や雇用に対する不安などから医師という職業に目を向けるケースも多く見られます。

 

再受験をして医学部へ入るには、「一般入試」と「学士編入試験」の2つの受験方法があります。

一般入試

一般入試とは、現役生や浪人生と同様の試験を受けて入学する方法です。高校を卒業していれば誰にでも受験資格があることや募集定員数の多さから、一般入試で医学部を目指す再受験生が多く見られます。

 

ただし、現役生ですらなかなか合格できないほど狭き門である一般入試で、現役生や浪人生をライバルとして戦うことは、容易ではありません。

 

また再受験生が一般入試を受験するにはセンター試験や二次試験などの対策が必須となり、膨大な範囲の勉強をこなすための勉強時間の確保が問題となります。

学士編入試験

学士編入試験とは、4年制以上の大学を卒業済みまたは卒業見込みの人を対象に、医学部の2年次または3年次に編入学できるという入試方法です。大学卒業資格を取得していることが受験の条件となります。

 

学士編入試験を選択する主なメリットは、大学の文系出身者であっても効率良く医学部合格を目指せることや、編入学すれば一般教養課程が免除されて授業料や学習期間を節約・短縮できることなどが挙げられます。

 

一方で、医学部の学士編入試験を実施している大学は非常に少なく、募集されてる大学でも定員が数名など極めて少なく設定されているため、一般入試に比べて非常に狭き門であると言えます。

 

また、大学4年生や大学院2年生に加えて20-40代の社会人など多くのライバルがいるので、学士編入試験での合格を目指す場合でも過酷な戦いを勝ち抜く必要があります。

医学部再受験に求められるもの

時間の捻出

医学部再受験で最大の問題となるのは、勉強時間を確保しづらいことです。再受験生の中には学校や仕事を続けながら勉強に励む人も多く、そのようなケースでは、平日の勉強時間は最大でも4時間程度と考えられます。

 

一方で浪人生は、1日に10時間程度の勉強時間を確保することが可能であるため、勉強時間の面で再受験生が不利になることは否めません。

 

足りない勉強時間を補うためには、夜間や週末の時間を活用して勉強に励むなど、強い意志と覚悟を持ってハードに取り組まなければ他の受験生に追いつくことはできません。

 

また再受験では現役時代の学力が失われているケースが多いので、ただでさえ多くの勉強時間が必要となります。高校時代に学習していない科目がある場合には、より一層勉強に励まなければなりません。

 

心身にダメージを負ったり、不規則な生活リズムが続いて大学の授業や仕事に悪影響を及ぼすことがないよう、しっかりと気持ちを切り替えて勉強と両立していくことが求められます。

お金の捻出

医学部再受験においては、費用の捻出も重要な問題となってきます。再受験生の中でも、大学在学中に仮面浪人して医学部を目指すという場合は、親御さんが予備校代や受験料を負担してくれるかもしれません。

 

しかし中には、20代後半~40歳などの年齢で経済的に自立しており、医学部受験にかかる学費を親に頼れないという方もいるでしょう。そのような方は、医学部受験にかかる資金をあらかじめ貯金しておくことが必要となるケースが多いです。

 

仕事を辞めて受験勉強に専念することは、収入が途絶えた状態で予備校の費用や大学の受験料という多額の負担を強いられるということでもあります。貯金額や自分の現状の学力から、仕事をやめるべきタイミングを適切に判断することも大切です。

 

さらに家庭を持っている再受験生の場合には、経済的にも精神的にもより大きな負担を受けるので、その間の生活費を確保したりパートナーの協力を得る必要もあり、将来的な不安やプレッシャーが受験勉強に影響してくることも考えられます。

 

費用に関しては、再受験生の中で1年で医学部合格を実現できる人は極めて少ないということを念頭に置いて、2年分または3年分の費用を予め確保するようにしましょう。

社会人が再受験をするなら医学部予備校に通うべき

医学部再受験は年齢制限がないため、誰でも何度でも挑戦することができるという特徴があります。

 

しかし一方で、年齢を重ねるごとに合格が厳しくなる傾向も見られます全国的に30代を超える医学部合格者は1割程で、35歳を超えるとさらに少なくなっているのが現状です。

 

医学部は最短でも6年通う必要があり、医師国家試験にも合格しなければならないことや研修医の期間があること、勤務後も体力や神経を使う仕事をこなすことが求められることから、年齢を重ねるほど不利であると考えられます。

 

社会人の方が再受験するにあたっては、このような側面を把握した上で、いかに効率良く勉強し学力を伸ばして1年でも早く合格をつかみとるかが重要です。そしてその合格可能性を最大限に高めてくれるのが、医学部予備校です。

 

医学部予備校では、再受験に関する豊富な受験情報や、実績ある学習ノウハウによる的確な指導が受けられます。中には再受験生のための特別コースやカリキュラムを用意し、最短ルートで合格に導いてくれる予備校もあります。

 

さらに、社会人の再受験生が仕事を続けながら無理なく通学できるように、オーダーメイドの個別指導を実施してくれる予備校も増えてきています。

 

限られた勉強時間を有効活用して効率的に学習に取り組みたい方は、医学部予備校がおすすめです。その中でも、だらけないように学習を徹底管理して合格に導いてほしいという方は、個別指導をしている予備校を中心に検討すると良いでしょう。

再受験対策をしている医学部予備校

全国展開

武田塾医進館

種別 予備校
指導形式 個別
学費 不明
校舎 御茶ノ水、横浜、福岡、仙台
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
再受験対策特徴 徹底的な学習管理で諦めていた医学部に逆転合格
公式サイト 武田塾医進館

 

武田塾医進館は、自習を含めて徹底的に学習管理してくれることで人気の医学部受験予備校です。必要な学習量を合格から逆算して、1日単位でカリキュラムを組んで指導を進めていく学習システムとなっています。

 

武田塾医進館では、生徒一人ひとりの現在地から合格に向けたオリジナルのプランを作成するので、ブランクがある再受験生でも、講師が定めたカリキュラムをこなすことで医学部合格を目指せるようになっています。

 

自分一人ではだらけてしまい、学習時間の確保が難しいという受験生には特におすすめです。

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

メルリックス学院

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入学金(集団):300,000円
入学金(個別):10,000円
授業料(特待生集団):1,020,000円
授業料(私立医学部集団):3,876,000円
授業料(個別54コマ):972,000円
授業料(個別272コマ):4,896,000円
授業料(個別):20,000円/コマ
授業料(月額):148,500円
校舎 渋谷、福岡、大阪
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、特待制度、推薦対策
再受験対策特徴 私立医学部に特化した再受験対策
公式サイト メルリックス学院

 

メルリックス学院は、私立大学医学部・歯学部を専門とする予備校です。医歯学部の受験に精通した講師たちがオリジナルのテキストを作成し、実績のある指導によって受験生を合格へと導いています。

 

再受験対策にも力を入れており、私立大学医学部志望の再受験生を数多く合格させた実績があります。独自のカリキュラムを作成し、講師がマンツーマンで個別指導に当たっているので、苦手分野を重点的に対策するなど効果的に学習を進めることができます。

また、メルリックス学院の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校メルリックス学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

名門会

種別 家庭教師
指導形式 個別
学費 不明
校舎 札幌、仙台、目白、渋谷、吉祥寺、お茶の水、横浜、あざみ野、藤沢、津田沼、千葉、大宮、宇都宮、金沢、名古屋、星ヶ丘、岐阜、大阪、上本町、千里中央、堺東、京都、三宮、西宮北口、西大寺、岡山、広島、西広島、福岡(天神)、小倉
メリット 自習室完備、再受験対策、推薦対策
再受験対策特徴 再受験対策に特化した再チャレンジ受験対策コース
公式サイト 名門会

 

名門会はプロ家庭教師派遣サービスです。生徒個人ごとに独自のカリキュラムを作成し、合格に向けて効率的に学修を進めることができます。

 

また名門会では、医学部再受験を目指す方を対象として、医学部再チャレンジ受験対策コースを用意していることも特徴となっています。こちらのコースでは、大学生や社会人の医学部再受験に特化したカリキュラムが編成されており、マンツーマン指導で再受験を徹底的にサポートしています。

また、名門会の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【名門会】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

富士学院

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入学金:200,000円
授業料:1,250,000円(国公立医学部コース)
授業料:2,995,000円(私立医学部コース)
授業料:3,415,000円(国公立・私立併願コース)
個人指導授業料:12,600円(1コマ70分)、18,000円(1コマ100分)
教材費:200,000円
校舎 御茶ノ水、十条、名古屋、大阪、岡山、小倉、福岡、鹿児島
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、特待制度、推薦対策
再受験対策特徴 社会人でも再受験が目指せるカリキュラム
公式サイト 富士学院

 

富士学院は医学部受験を専門としている予備校です。厳しい採用試験によって選び抜かれたプロの講師たちが、連携しながら指導に当たり、生徒の学力を確実に高めていくことができる予備校です。

 

富士学院では、医学部再受験を希望する方に向けた再受験対策コースも充実しています。医学部再受験の豊富なノウハウを生かしたカリキュラムで、社会人として働きながらであっても医学部合格を目指せます。

また、富士学院の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【富士学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

駿台予備校

種別 予備校
指導形式 個別、集団
学費 入学金:100,000円
授業料:750,000円
校舎 お茶の水、市ヶ谷、池袋、自由が丘、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、あざみ野、藤沢、千葉、津田沼、柏、京都、京都南、京都駅前、大阪、茨木、豊中、大阪南、上本町、堺東、神戸、西宮北口、西大寺、札幌、仙台、名古屋、丸の内、浜松、広島、福岡
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
再受験対策特徴 大手予備校ならではの独自カリキュラム
公式サイト 駿台予備校

 

駿台予備校は全国でも有名な大学受験予備校のひとつで、医学部コースも用意されています。受験生にとって最高の学習環境を提供して、講師やティーチングアドバイザーによるサポートを実施しています。

 

駿台予備校では再受験対策も実施しており、駿台予備校独自のカリキュラムを基に再受験生の学習を支援しています。講師が学習のサポートをしているのはもちろん、クラス担任や生活カウンセラーも再受験生を支えています。

また、駿台予備校の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【駿台予備校】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

関東地方

インテグラ

種別 予備校
指導形式 個別
学費 不明
校舎 東京(飯田橋)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 全寮制コースで生活面のサポートも可能
公式サイト インテグラ

 

インテグラは、JR総武線の飯田橋駅より徒歩5分の立地にある医学部受験予備校です。完全オーダーメイドカリキュラムと個別指導により、生徒一人ひとりに合わせた指導を行うと共に、講義室やハイグレードな寮での生活など学習環境が整備されているのが特徴です。

 

インテグラの高卒生向け再受験対策では、「総合コース」や「面接・小論文対策コース」に加えて生活面のサポートも受けられる「全寮制コース」を用意しています。社会人向けの再受験対策では、仕事の都合に合わせて勉強できるように、平日夜間もしくは土日に集中する2つのコースを用意しています。

また、インテグラの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校インテグラ】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

白金台医進予備校シナプス

種別 予備校
指導形式 個別
学費 不明
校舎 東京(白金台)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、特待制度、推薦対策
再受験対策特徴 講師陣がチームになって生徒一人を指導
公式サイト 白金台医進予備校シナプス

 

白金台医進予備校シナプスは、地下鉄白金台駅から徒歩3分の立地にある医学部受験予備校です。1対1で完全個別指導すると共に、各学科の講師が生徒の特徴を共有し合うチーム指導を実施しており、各学科での指導効果を高めています。

 

白金台医進予備校シナプスの再受験対策では、完全個別指導による単科コースや、個別指導に演習授業を加えた本科コースが、高卒生・社会人向けに用意されています。どのコースであってもチーム指導を受けられるとともに、オーダーメイド方式のカリキュラムにより、科目数や授業時間を自由に選択できます。

また、白金台医進予備校シナプスの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【白金台医進予備校シナプス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

YMS

種別 予備校
指導形式 集団
学費 入学金:200,000円
授業料:786,400円(高卒特待生)
授業料:2,444,000円(高卒標準)
校舎 東京(代々木)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、特待制度
再受験対策特徴 私大受験コースは学力別のクラス分けで効率的に指導
公式サイト YMS

 

YMSは、JR代々木駅から徒歩2分の場所に校舎を構えている医学部受験専門予備校です。担任制度によって講師が面談や学習計画作成も実施してくれるだけでなく、「医のアート」と呼ばれる研究活動や討論などの取り組みを通じて、医師としての適性を磨きます。

 

YMSの再受験対策は、国公立大学医学部を目指す高卒国公立本科コースと私立大学医学部を目指す高卒本科コースが、高卒生向けに用意されています。また、高卒本科コースは模試の結果を基に3つのクラスに分けられるため、生徒の学力・志望校に合わせた適切な指導が可能です。

また、YMSの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

科学的教育グループSEG

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 入会金:25,000円
授業料:162,800~274,200円(1科目)
校舎 東京(新宿)
メリット 再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 現役生に交じっての受講
公式サイト 科学的教育グループSEG

 

科学的教育グループSEGはJR新宿駅の近くに校舎を構える予備校で、科学的な根拠に基づく指導を行っています。答えを導き出すための発想力を鍛える数学Extremeコースや、文章の読解力を鍛える速読訓練などのオリジナルの教育プログラムを提供している点が特徴です。

 

科学的教育グループSEGの再受験対策としては、特に高卒生や社会人向けのコースはなく、現役生に交じって授業を受ける形となっています。また、早くて10月からスタートする最後の追い込みとなるう冬期講習には、高卒生でも参加することができます。

また、科学的教育グループSEGの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校科学的教育グループSEG】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

ACE Academy

種別 予備校
指導形式 個別
学費 入塾金:54,000円
月額授業料(浪人生):108,000円
月額授業料(高校生):54,000円~75,600円
校舎 東京(小川町)
メリット 再受験対策
再受験対策特徴 進路指導・面接小論文対策は医師が担当
公式サイト ACE Academy

 

ACE AcademyはJR小川町駅から徒歩1分の立地にある医学部予備校で、医師や医学生により運営・指導されています。そのため、正しい医学部受験情報の提供が可能になると共に、合格を勝ち取った勉強のノウハウ(科目間の勉強量のバランス調整や進捗管理など)を基に効率よく指導します。

 

ACE Academyの再受験コースでは、面接・小論文対策や志望校アドバイス、さらには卒後のアドバイスも含めて医師が担当し、生徒の特徴を考慮した的確な指導が可能です。また、スケジュールが合わない受験生向けに通信指導のコースも用意されています。

また、ACE Academyの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校ACE Academy】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

青山予備校

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入塾金:200,000円
授業料:1,290,000円~2,980,000円
授業料(夜間個別):490,000円~1,530,000円
教材費:170,000円
施設使用料:140,000円
校舎 東京(渋谷)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 渋谷という好アクセスで仕事後にも通いやすい
公式サイト 青山予備校

 

青山予備校は、JR渋谷駅から徒歩1分という好立地の医学部受験予備校です。青山予備校では、生徒自らが能動的にアクションして学ぶ”アクティブラーニング”をはじめとしたアオヨビメソッドにより、効率的な学習効果を上げています。

 

青山予備校では再受験を志望している受験生に対して、専門のコースを用意しています。また、校舎が渋谷というアクセス良好の立地のため、働きながら再受験を目指すという社会人の方も、仕事終わりに通いやすい予備校です。

また、青山予備校の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校青山予備校】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

レクサス教育センター

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 不明
校舎 東京(渋谷)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策
再受験対策特徴 学力や志望校に応じた5つの受講コース
公式サイト レクサス教育センター

 

レクサス教育センターはJR渋谷駅から徒歩5分の立地にある医学部予備校で、勉強の質と量を重視した指導が特徴です。科目別・学力別少人数授業や夜間個別指導で指導を受けるとともに、1日13時間という圧倒的な勉強時間を確保することで予習から復習まできっちりとその日に終わらせます。

 

レクサス教育センターの再受験対策は、受験生の学力や志望校、目的に合わせて5つのコースから選ぶことが可能です。夜間個別指導が付いた指導コースだけでなく、平日で時間指定したり土日のみで受講できるマンツーマンコースも用意されています。

[レクサス教育センター02]

メディックTOMAS

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入学金:25,000円
授業料:86,000~258,000円(週1~3回)
授業料:103,680円(月謝、週8回)
校舎 東京(市ヶ谷)、横浜、千葉、柏、津田沼
メリット 再受験対策、体験授業、学士編入試験対策、推薦対策
再受験対策特徴 完全個別指導と集団授業を選択できる
公式サイト メディックTOMAS

 

メディックTOMASは、東京、千葉、神奈川に合計5つの校舎を持っている医学部予備校で、講師と生徒が完全1対1の個別指導制を採用しています。発問・解説中心の指導に加えてホワイトボードを活用して丁寧に指導するため、生徒の理解力だけでなく思考力も磨くことができます。

 

メディックTOMASの再受験対策では、完全1対1の個別指導に加えて、高卒生のみを対象とした集団授業も提供しています。選抜講師による徹底指導と毎回のテストによって、中堅私立大学医学部の合格を狙えるレベルまで学力アップが可能です。

また、メディックTOMASの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【メディックTOMAS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

東京医進学院

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 不明
校舎 東京(市ヶ谷、三鷹)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
再受験対策特徴 選べる多彩な指導コース
公式サイト 東京医進学院

 

東京医進学院は東京の市ヶ谷と三鷹に校舎のある医学部専門予備校で、豊富な実績に基づくカリキュラムや年間40回にも及ぶ模試などを通じて、着実に学力をアップさせます。学力に加えて医療関係の講演会や面接・小論文対策を行い、医療人としての素養を磨く教育にも取り組んでいます。

 

東京医進学院では、受験生の学力・志望校に応じて3つにクラス分けして少人数指導を行います。また、生活面のサポートを加えた全寮制の高卒生コースや単科から指導を受けられる個別指導コースなど、生徒の希望に柔軟に対応することができ、再受験を志望する受験生にも対応しています。

また、東京医進学院の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【東京医進学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

東大螢雪会

種別 予備校、家庭教師
指導形式 個別
学費 入学金:200,000円
授業料:4,700~7,700円(1コマ60分)
管理費:5,000円(毎月)
交通費実費(家庭教師派遣の場合)
面接練習:7,000円(1時間)
校舎 東京(四谷、神楽坂)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、学士編入試験対策、推薦対策
再受験対策特徴 全科目あるいは単科の完全個別指導
公式サイト 東大螢雪会

 

東大螢雪会は、東京の四谷と神楽坂に校舎がある完全個人指導塾および家庭教師で、いずれも東大生とプロ講師による完全個別指導を受けられます。インターネットを利用したオンライン授業を提供したり、指導の対象が中学生、高校生、高卒生、現役医学部生と幅広い点が魅力です。

 

再受験生のコースは現役生と同じものとなっており、受験科目全てを個別指導してもらえる本科生コースと、1科目から指定して個別指導を受けられる単科生コースがあります。いずれのコースも短期間に変更することも可能で、他予備校との併用や個人のスケジュールに応じて柔軟に対応してもらえます。

また、東大螢雪会の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【東大螢雪会】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

医進塾

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 授業料:3,000,000円
校舎 東京(高田馬場)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、特待制度、学士編入試験対策
再受験対策特徴 少人数または個別指導で丁寧に対策
公式サイト 医進塾

 

医進塾はJR高田馬場駅から徒歩3分のところにある予備校で、少人数授業と完全個別指導をハイブリッドしている点が特徴です。また、自習時にも講師がサポート可能な体制を整えており、その日のうちに疑問を解決することができます。

 

医進塾では、再受験においても少人数授業と個別指導を選ぶことが可能になっています。スケジュールの都合や生徒一人ひとりの学力・志望校が同等でないことを考えると、完全個別指導コースの方がよりおすすめではあります。

また、医進塾の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校医進塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

エースメディカルみなとみらい

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 入塾金:300,000円
授業料:3,100,000円
校舎 神奈川(関内)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、特待制度
再受験対策特徴 個別管理プログラムで確実に学力をアップ
公式サイト エースメディカルみなとみらい

 

エースメディカルみなとみらいは、少人数指導を行っている医学部受験予備校です。独自メソッドによる指導で短期間でも偏差値を大きく伸ばすことができ、医学部合格者を数多く輩出しています。

 

エースメディカルみなとみらいでは、社会人や大学生の再受験対策にも対応しています。生徒ごとに個別管理プログラムを作成したうえでカリキュラムを編成し、理解できるまで何度も繰り返し指導することで再受験をサポートしています。

また、エースメディカルみなとみらいの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校エースメディカルみなとみらい】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

関西地方

Medi-UP

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入学金:30,000円
授業料:48,000~258,000円(月謝、個別週1~3回)
授業料:22,000~225,000円(月謝、集団週1~20講座)
サポート学費:21,600円
校舎 大阪(天王寺)、兵庫(西宮)、京都(下京区)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、推薦対策
再受験対策特徴 毎朝の基礎力テストで着実に成長
公式サイト Medi-UP

 

Medi-UPは、大阪、兵庫、京都に校舎がある医学部予備校で、個別指導と少人数授業の併用によって国公立から私立まで幅広く対応しています。生徒一人ひとりの学習方法の提案などを行う個別コーチングやメリハリの利いた学習環境がウリです。

 

Medi-UPでは毎朝実施する基礎力テストを大切にしており、勉強にブランクのある再受験生でも、日々積み重ねていくことで基礎力を着実にアップさせる狙いがあります。この他にも、個人用の自習ブースやリフレッシュスペース、遠方者向けの寮も準備しており、勉強に集中できる環境をしっかりと整えています。

また、Medi-UPの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【Medi-UP】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

医進の会

種別 予備校
指導形式 個別
学費 入塾金:100,000円
施設使用料:100,000円
授業料:8,000円(1時間)
校舎 大阪(天王寺、上本町、谷町)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
再受験対策特徴 長時間フォローとスタッフ40名でのサポート
公式サイト 医進の会

 

医進の会は大阪の天王寺、上本町、谷町にある予備校であり、超一流プロ講師による個別指導により偏差値65以上や70以上を達成した実績が豊富にあります。また、授業を受けるために割り当てられた個別ブースでは自習だけでなく食事・仮眠も取ることが可能です。

 

医進の会の高卒生向けコースは、朝9時から最大23時までという長時間フォローを実施しており、ゼロから勉強を始める再受験生でも医学部合格へ導きます。生徒一人には40人の講師やスタッフが割り当てられており、学力指導や進路指導、面談などのサポート体制は万全です。

また、医進の会の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校医進の会】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

医匠塾

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 不明
校舎 大阪(中津)
メリット 再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 再受験アドバイザーが学習をサポート
公式サイト 医匠塾

 

医匠塾は医学部受験を専門とする予備校です。合格実績の豊富にある医学部受験専任の講師が指導に当たっており、医学部合格のためのノウハウを備えた予備校となっています。

 

医匠塾では医学部再受験を目指す方に向けたサポートも行っています。再受験者向けのコースでは生徒に学習アドバイザーがつき、医学部合格のためにはどのような学習が必要であるか指導に当たっていて、短期間でも再受験対策が十分にできるようになっています。

また、医匠塾の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校医匠塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

ロゴス/カルテット

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 不明
校舎 大阪(吹田)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 完全オーダーメイドの個別指導
公式サイト ロゴス/カルテット

 

ロゴス/カルテットは、少人数指導と個別指導を組み合わせた体制となっている医学部受験専門予備校です。医学部入試を知り尽くしたプロの講師が揃っているので、医学部合格を勝ち取るための最適な指導を受けることが可能となっています。

 

ロゴス/カルテットでは、再受験に取り組む方を対象としたオーダーメイドのカリキュラムによる個別指導も行っています。社会人で忙しい方でも、自分の都合に合わせた学習で医学部合格を目指すことができます。

[ロゴス/カルテット]

kinyobi医進

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 入学金:10万円
授業料:70万円
校舎 京都(今出川)
メリット 自習室完備、再受験対策、体験授業、特待制度
再受験対策特徴 再受験に必要な知識を定着させる確認テスト
公式サイト kinyobi医進

 

Kinyobi医進は京都にある医学部受験予備校で、既卒生のみを対象としているのが大きな特徴です。私大医学部受験に特化していて、生徒一人一人に目の届く少人数制の授業を導入しています。

 

Kinyobi医進では再受験対策にも取り組んでいて、受験勉強から離れていた方でも医学部合格を目指すことができます。毎日授業だけでなく確認テストも行い、学んだ知識を確実に定着させながら学力を高めていくことができます。

また、kinyobi医進の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校kinyobi医進】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

烏丸学び舎

種別
指導形式 個別、少人数
学費 入塾金:20,000円
授業料:32,700円(少人数/1か月)
授業料:5,315円(個別/1コマ)
施設使用料:3,500円(1か月)
校舎 京都(烏丸)
メリット 自習室完備、再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 再受験を支える本格的な個別指導
公式サイト 烏丸学び舎

 

烏丸学び舎は難関大学および医学部を専門とする受験予備校です。合理的な学習メソッドを徹底していて、指導経験豊富なベテラン講師陣が生徒に最適な学習方法を指示しています。

 

烏丸学び舎では、社会人や大学生の医学部再受験対策にも対応しています。生徒1人に担当の講師1人がついてマンツーマンでの指導を行い、生徒ごとの得意分野と苦手分野を見極めて、効率的な学習で再受験合格に必要な学力を身につけさせています。

また、烏丸学び舎の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部専門塾烏丸学び舎】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

北海道・東北地方

C.A.P特訓予備校

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 入学金:100,000円
授業料:570,000~770,000円
模試料:210,000円
校舎 宮城(仙台)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、特待制度
再受験対策特徴 塾長自らが再受験の相談に乗る
公式サイト C.A.P特訓予備校

 

C.A.P特訓予備校は医学部・難関大学受験予備校です。C.A.P特訓予備校では生徒一人一人の目標に合わせたコースを用意することで、効率よく合格に向けた学習ができるのが特徴となっています。

 

C.A.P特訓予備校の再受験コースでは塾長自身が生徒と面談を行い、学習方法や進路についてのアドバイスを行っています。演習量を重視した指導形式で、着実に学力をつけていくことができます。

また、C.A.P特訓予備校の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【C.A.P特訓予備校】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

仙台文理

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 不明
校舎 宮城(仙台)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、学士編入試験対策、推薦対策
再受験対策特徴 医学部再受験に特化した専門コース
公式サイト 仙台文理

 

仙台文理は仙台にある大学受験予備校です。少人数制の授業と個別指導を組み合わせた指導を行い、生徒の個性を尊重して長所を伸ばす教育に取り組んでいます。

 

仙台文理では、医学部再受験を専門に取り扱うコースにも力を入れています。再受験専門コースでは合格するための効率的な学習方法や志望校選びについて指導し、過去問などのデータベースも豊富に備えているので、再受験に万全の準備や対策をして挑戦することができます。

また、仙台文理の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【仙台文理】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

中部・北陸地方

KGS

種別 予備校
指導形式 少人数
学費 授業料(1対1) 32,400円/コマ(週1、月額)
授業料(1対2~4)21,600円/コマ(週1、月額)
授業料(クラス)15,120円/コマ(週1、月額)
年間諸費用:54,000円
校舎 愛知(名古屋)
メリット 自習室完備、再受験対策、体験授業
再受験対策特徴 マンツーマンのきめ細かな指導で再受験をサポート
公式サイト KGS

 

KGSは医学部・難関大学受験専門の予備校です。入試傾向を分析して作成されたオリジナルの教材と学習密度の高いカリキュラムによって、効率的に受験対策をすることができます。

 

KGSでは医学部再受験生にも対応していて、社会人で再受験を目指している方も多く利用しています。指導力に優れた講師とマンツーマンでの授業が受けられるので、ブランクのある再受験生でも医学部合格を目指せる学力を身につけることが可能です。

また、KGSの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【KGS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

リテイク名古屋

種別 予備校
指導形式 個別、オンライン
学費 不明
校舎 愛知(名古屋)
メリット 再受験対策、学士編入試験対策
再受験対策特徴 再受験生や多浪生の医学部受験に特化した指導
公式サイト リテイク名古屋

 

リテイク名古屋は、大学に通いながら仮面浪人をする学生を対象とした予備校です。薬学部や歯学部へ進学したものの、医学部を諦めきれずにもう一度目指したい受験生に対し、医学部再受験に特化した個別指導を行います。

 

大学のスケジュールに合わせて、受験対策と大学の進学サポートを両方行ってくれるので、多浪のリスクを回避しながら医学部を目指すことができます。さらにオンライン指導も実施しているので、名古屋に限らず全国の仮面浪人をしている受験生の指導に対応しています。

また、リテイク名古屋の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【リテイク名古屋】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

メディカルロード

種別 予備校
指導形式 個別
学費 不明
校舎 愛知(名古屋)、岐阜(岐阜市)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策
再受験対策特徴 「何年がかりでの合格を目指すか」から逆算したカリキュラム
公式サイト メディカルロード

 

メディカルロードは、愛知県の名古屋市や静岡県内などに多数校舎を持つ医学部受験予備校です。メディカルロードでは、社会人を辞めて医学部を志す方への再受験対策コースが充実しています。

 

「何年間での合格を目指すか」から逆算したカリキュラムを作成し、それに沿って指導していきます。高校3年生の内容から始め、過去問メインで演習を積むことにより、実力を養成していきます。

 

また、メディカルロードの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【メディカルロード】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

中四国・九州地方

PMD医学部専門予備校

種別 予備校、家庭教師
指導形式 個別、少人数
学費 【ゼミコース】入学金:300,000円
受講料:3,200,000~3,600,000円(集団)
教材費:100,000円
【マンツーマンコース】
<既卒生>
入学金:100,000円or300,000円
授業料:16,000円or19,000円(1回100分)
教材費:100,000円(年間)
<中学・高校生>
入学金:30,000円
授業料:9,000円(1回90分)
設備費:2,000円(月)
校舎 福岡(赤坂)、長崎、熊本、鹿児島
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、学士編入試験対策、推薦対策
再受験対策特徴 作文・学科試験・面接等をまとめて対策可能
公式サイト PMD医学部専門予備校

 

PMD医学部専門予備校は、福岡、長崎、熊本、鹿児島に校舎のある医学部専門予備校で、個別指導コースまたは家庭教師コースを選択できます。英語・数学を週5コマ、理科を週4コマという圧倒的な授業時間を実現すると共に、定期の反復テストや豊富な演習量を確保します。

 

PMD医学部専門予備校では、大学在籍中の生徒や社会人の方を対象としたカリキュラムを提供しています。カリキュラムは、課題作文の添削指導や大学レベルの生物・英語を中心にした学科試験対策、口頭試問や面接の練習のように、再受験に必要な範囲を全面的にカバーする内容となっています。

また、PMD医学部専門予備校の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【PMD医学部専門予備校】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

清風予備校

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 不明
校舎 鹿児島(鹿児島市)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、推薦対策
再受験対策特徴 再受験をサポートするチューター制度
公式サイト 清風予備校

 

清風予備校は鹿児島市にある大学受験予備校です。少人数制のクラス授業であるライブ授業とマンツーマンの個別授業を組み合わせた、独自の授業システムを採用しているのが特徴です。

 

清風予備校では再受験に挑戦する受験生をサポートするために、一人一人に担当チューターがつくことになっています。チューターは定期的に生徒との面談や保護者相談会を行い、再受験に向けて学習面だけでなく精神面でのサポートにも取り組んでいます。

また、清風予備校の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【清風予備校】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

また、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 学費安い
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 寮完備

おすすめ記事

  • 医学部の学士編入試験対策をしている医学部予備校
    医学部の学士編入試験対策をしている医学部予備校
  • 医学部受験のオンライン予備校や塾(通信教育)を徹底比較_アイキャッチ
    医学部受験のオンライン予備校や塾(通信教育)を徹底比較
  • 体験授業を実施している医学部予備校
    体験授業を実施している医学部予備校
  • 再受験対策を実施している医学部予備校
    再受験対策を実施している医学部予備校
  • 学費の安い医学部受験予備校
    学費の安い医学部受験予備校
  • 医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
    【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方