医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?

メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校メディカルラボの学費は学年や選択コースによって異なる!

医学部合格実績No.1の予備校として知られているメディカルラボには、およそ学費がいくらかかるのでしょうか。

 

メディカルラボでは、生徒の学年や選択コースによって学費や授業料が異なります。そのため、今回はメディカルラボに通うのに必要な金額を、学年やコースに分けて説明していきます。なお、今回説明する料金は全て消費税10%を含んだ金額です。

 

また、授業料にはいずれも夏季や冬季の講習会(任意)の学費は含んでいません。さらに年度途中入学の場合は料金体系が異なりますので、別途問い合わせが必要となります。

 

ちなみに、メディカルラボでは医学部以外にも歯学部・薬学部・獣医学部を目指す生徒の指導もしていますが、どの学部を目指す場合にも料金形態は同じになります。

医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金<浪人生の場合>

高卒生の場合は、国公立医学部受験コースと私立医学部受験コースの2つのコースから選択することになります。どちらも年間の学費は同じとなっているので、志望校に合わせてコースを選択しましょう。

 

なお、授業料は1週間に150分×10コマ(8コマのマンツーマン指導、2コマの演習授業)を受講する場合の金額を記載しており、希望に応じて追加有料でコマ数を増やすことができます。

国公立医学部受験コース

学費名 学費料金
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 528,000円
授業料 4,422,000円

私立医学部受験コース

学費名 学費料金
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 528,000円
授業料 4,422,000円

 

見て分かる通り、国公立医学部を目指す場合も、私立医学部を目指す場合も、学費は同じ値段となります。

 

医学部予備校の多くでは、私立医学部コースの方が学費をかなり高めに設定しているため、志望校によって授業料が変わらないのはメディカルラボの学費の大きな特徴です。

医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金<高3生の場合>

高3生は、医学部総合コースまたは医学部科目選択コースのいずれかのコースを選択することになります。医学部受験に必要な科目を総合的に学びたいか、特定の科目のみを学びたいかによってコースを選択しましょう。

医学部総合コース

医学部総合コースの学費は以下の通りです。授業料は、1週間に150分×6コマ(4コマのマンツーマン指導、2コマの演習授業)を受講する場合の金額としています。

 

学費名 学費料金
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 528,000円
授業料 2,312,000円

医学部科目選択コース

特定の科目だけ受講したい方は、医学部科目選択コースを受講することをおすすめします。受講する科目数や授業の回数に応じて、学費は以下のように変動します。

 

学費名 学費料金
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 1科目につき 132,000円/年
授業料 1回/1週間:517,000円

2回/1週間:1,034,000円

3回/1週間:1,551,000円

 

医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金<高1,2生の場合>

高1,2生は、医学部科目選択コースに所属することになり、受けたい講義のみを選択する形となります。なおカリキュラム管理費は、4科目以上何科目受講しても528,000円の定額となります。

医学部科目選択コース

学費名 学費料金
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 1科目につき 132,000円/年
授業料 1回/1週間:728,500円

2回/1週間:1,457,000円

3回/1週間:2,185,500円

 

医学部予備校メディカルラボの季節講習費用(夏期講習・冬期講習受講料)

メディカルラボでは、受験生にとって大切な夏や冬を効率的に過ごすために、季節講習(夏期講習や冬期講習)を用意しています。自分が必要な授業を選択する「単科制」を採用しており、苦手分野や伸ばしたい科目を好きに選んで受講できます。

 

料金形態は夏期講習と冬期講習で同じであるため、ここでは2020年度の夏期講習を例に挙げて説明していきます。

 

まず、受けられる科目には以下のような科目があります。

・英語
・数学
・化学
・生物
・物理
・現代文
・古文
・漢文
・日本史
・世界史
・地理
・現代社会
・政治経済
・倫理
・倫理、政治経済
・小論文
・面接

そして受講料は、選択する科目数によって以下のように変動します。

 

学費名 学費料金
入学金 50,000円
個別カリキュラム管理費 1科目につき 30,500円/年
授業料(150分1コマ) 23,500円

 

つまり、メディカルラボに在籍していない方が夏期講習講座を2コマ受講する場合、

 

入学金50,000円+個別カリキュラム管理費61,000円(30,500円×2)+授業料47,000円(23,500円×2)=158,000円

 

がかかる計算になります。300分の講義で158,000円の金額なので、高いと感じる方も多いでしょう。

医学部予備校メディカルラボの学費は他予備校と比較して高い?

ここまでメディカルラボの学費を説明してきましたが、他の医学部予備校と比較して料金は高いのでしょうか?

 

例えば浪人生の場合、上で見たように入学金が100,000円、個別カリキュラム管理費が528,000円、授業料が4,422,000円かかるので、年間の学費は5,050,000円(505万円)になります。

 

ここにさらに季節講習費用がかかるので、総額は600万円前後になると思っておいて良いでしょう。

 

他の医学部予備校を見てみると、だいたい年間の学費が300〜400万円程度のところが多いです。つまり比較してみると、メディカルラボの学費はやや高いと言えます。

 

しかしメディカルラボは、医学部予備校の中でも合格実績No.1の予備校です。医学部合格率を少しでも高められるのであれば、200〜300万円の追加の出費は安いと捉えることもできます。

 

また見事医師になることができれば、200〜300万円はたった数か月で稼げてしまいます。未来への投資と考え、いざ入学を検討してみても良いでしょう。

メディカルラボの特徴や口コミ評判についても知りたい方は「【医学部予備校メディカルラボ】特徴/口コミ/評判/合格実績をチェック!」も参考にしてください。

メディカルラボ_アイキャッチ
【医学部予備校メディカルラボ】特徴/口コミ/評判/合格実績をチェック!
2019-08-14 14:44
医学部予備校メディカルラボの基本情報 メディカルラボは、全国的に見ても高い合格実績を誇る医学部予備校の一つで、指導方針、入試対策共に医学系学部に特化した指導を行っています。 指導...

 

また、学費が安い医学部受験予備校を知りたい方は「学費の安い医学部受験予備校」も参考にしてください。

学費の安い医学部受験予備校
学費の安い医学部受験予備校
2019-12-15 21:37
医学部予備校の学費はどのくらい? 医学部を目指すにあたっては、多くの方が医学部予備校を利用して受験対策をすることになります。その場合にどうしても気になるのが、医学部予備校を利用する...
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!