【医学部予備校メルリックス学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

メルリックス学院_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校メルリックス学院の基本情報

メルリックス学院は、東京都の渋谷、大阪府の梅田、福岡県の天神にある、医・歯学部の専門予備校です。

 

私立大学に絞って対策しており、全国の私立医学部の受験対策を圧倒的な情報力でカバーします。またスタディ・サポーターが毎日勉強をチェックし、最後まで二人三脚で生徒をフォローする指導法が特徴です。

 

2019年度の医学部医学科の合格実績は一次合格者83%、最終合格者50%で、少人数精鋭への指導により合格実績を上げています。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 入塾金:300,000円

授業料:4,592,000円

校舎 東京(渋谷)、大阪(梅田)、福岡(天神)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、特待制度、推薦対策
公式サイト メルリックス学院

 

また、メルリックス学院と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
再受験対策 再受験対策を実施している医学部予備校
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校
特待制度 特待制度がある医学部予備校一覧
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校メルリックス学院の特徴

私立医学部に絞ったカリキュラムやテキスト

メルリックス学院では、国公立の医学部という選択肢を捨て、私立医学部に絞ったカリキュラムを組んでいきます。国公立の選択肢を捨てることで、センター試験対策が不要になり、国語や社会など勉強しなくて良い科目も増えてきます。

 

そしてその浮いた時間で、英数理の3科目4教科を万全の状態に仕上げていきます。最新の受験傾向を分析して作成したオリジナルテキストを用い、オリジナルのカリキュラムに沿って学習していくので、効率よく実力をつけることができます。

 

メルリックス学院のオリジナルテキストは合格最低限の知識が網羅できるような構成となっており、「これさえ完璧にすれば志望校は間違いない」と言われているほど完成度が高いものになります。

個別指導と少人数指導が用意されている

メルリックス学院の指導方法には、個別指導と少人数指導の2パターンあります。

個別指導

「生徒第一主義」のもと、マンツーマンで生徒主体の指導を行います。生徒がどのようなプロセスで問題を解こうとしているのかまでを見抜き、的確なアドバイスによって苦手や弱点を克服できます。

少人数指導

1クラス9人以下の少人数制で、生徒一人ひとりの顔が見える状態で授業を行います。少人数制なので、生徒の反応を確かめながら、指導するスピードや内容を随時調整して指導を進めてくれます。

毎日の朝テスト、ウィークリーテストで知識を定着

メルリックス学院では、毎日の朝テストとウィークリーテストで知識を定着させます。暗記学習をルーティン化するため、毎日こつこつ積み重ねる朝テストと、前週の学習内容の定着をチェックするためのウィークリーテストを実施しています。

 

これらの習慣的なテストが問題点を早期に発見し、効率の良い学習をアシストしています。

スタディサポーター(SS)が学習を管理

スタディサポーターとは、講師ではなく医学部生を中心とした学生サポーターのことで、生徒一人一人に専属で付きます。

 

年齢も生徒よりやや上程度なので、本当のお兄さんやお姉さんのように、勉強のこと以外でもなんでも相談できる存在です。

 

スタディ・サポーターは講師と連携して、面談や質問対応、合格手帳による学習進度管理をおこない、入試までの1年間生徒を支えてくれます。

大学別グループ面接や討論、小論文などの2次試験対策

多くの大学では2次試験に面接や討論がありますが、1次試験の対策に追われて手が回らない学生も多いでしょう。

 

メルリックス学院では、医学部2次試験対策講座もしっかりと行っています。例えば、1回30分の個人面接練習を無料で受講することができます。またグループ面接や討論に関しても、大学別に対策講座を実施しています。

 

そのほかにも、OBやOGからの情報を頼りに、小論文対策だけでなくYG検査やクレペリン検査など、私立ならではの試験方式の対策も実施しています。

推薦入試やAO入試、編入入試に強い

メルリックス学院では私立医学部に照準を絞っていることもあり、ほかの予備校の生徒よりも面接や小論文、適性検査などの対策に時間を当てることができます。

 

その結果、推薦入試やAO入試、編入入試で合格を勝ち取る生徒も多く、学科試験医学でも多くの実績を残しています。特にこれらの入試方式で合格を狙っているという受験生は、メルリックス学院の体験授業を受けてみることをおすすめします。

授業料は自信の表れとも言える「月謝制」

メルリックス学院の授業料は、予備校には珍しく「月謝制」をとっています。多くの予備校では年間で学費を設定していますが、これでは年度の途中に「自分に合わない」「授業がわかりずらい」ということがわかっても、学費を払ってしまっているためやめるのが勿体無く感じてしまいます。

 

しかしメルリックス学院では月謝制をとっているため、指導に不満があれば来月辞めることもできます。それでも月謝制をとっているのは、メルリックス学院が指導法や合格までのカリキュラムに絶対の自信を持っているからこそでしょう。

 

現に月謝制だからといって年度の途中に辞めていく生徒は多くなく、ほとんどの生徒が指導に満足して、納得のいく結果を勝ち取ることができています。

栄養バランスを考えた契約食堂

メルリックス学院では、校舎からすぐ近くの食堂と契約しています。食事は栄養バランスを考え、豊富なお惣菜を揃えたバイキング方式を採用しています。

 

野菜は無農薬野菜を使用し、お米は契約農家から仕入れています。いつでも炊きたてご飯と温かいお味噌汁、お惣菜がお腹いっぱい食べられます。毎日ストレスの溜まりがちな受験生活に、この栄養満点の食事は受験生の活力となります。

定期的なフォローや保護者様との連携

メルリックス学院では、担任・副担任が2人体制で生徒をサポートするので、生徒が野放しにされてしまうことがありません。個人カルテを作成して学習状況を管理し、的確にアドバイスをしてくれます。

 

さらに保護者との連携も大切にしており、各種テスト結果や模試成績を毎月保護者に送るようにしてます。また、希望される保護者には年3回の個別相談を実施し、合格までの道筋を一緒に描いていきます。

 

このようにメルリックス学院では、保護者とも密にやりとりをしながら受験生をサポートしていきます。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

医学部予備校メルリックス学院の合格実績

メルリックス学院の2018年度合格実績は以下となっています。医学部に310名もの合格者を輩出しており、その合格人数は全国でもTOPクラスの予備校です。

国公立大学医学部

浜松医科大学1名、山梨大学2名、横浜市立大学1名、千葉大学2名、東京医科歯科大学1名、群馬大学1名、福島県立医科大学1名、名古屋市立医科大学1名、金沢大学1名、島根大学1名、香川大学1名、鹿児島大学2名

私立大学医学部

岩手医科大学7名、東北医科薬科大学5名、獨協医科大学11名、埼玉医科大学7名、国際医療福祉大学7名、杏林大学6名、順天堂大学5名、昭和大学6名、帝京大学12名、東京医科大学9名、東京慈恵会医科大学5名、東京女子医科大学26名、東邦大学8名、日本大学7名、日本医科大学7名、北里大学25名、聖マリアンナ医科大学15名、東海大学11名、金沢医科大学8名、愛知医科大学5名、藤田医科大学4名、近畿大学4名、川崎医科大学4名、久留米大学7名、福岡大学16名

医学部予備校メルリックス学院の学費、料金

私立医学部選抜コース(S)

東京慈恵医科大学や日本医科大学など、難関私立医学部を第一志望とする定員17名のコースです。昨年惜しくも合格を逃したような優秀な生徒が集まります。入学するには、指定の選抜試験に合格する必要があります。

 

対象 入学金 4月授業料 授業料
高卒 300,000円 108,000円 2,040,000円

私立医学部受験コース(M)

1校でも私立医学部に合格するために学習する1クラス9名が定員のコースです。選抜試験はありませんが、開講前に実施する学力判定テストによって、成績順にクラス分けを行います。

 

対象 入学金 4月授業料 授業料
高卒 300,000円 205,200円 3,876,000円

現役小論文コース(G)

ほとんどの私立医学部で必要となる小論文を、徹底的に対策する現役生対象のコースです。もちろん扱うのは医学部や歯学部に絞ったテーマばかりであり、推薦入試やAO入試など、一般入試以外の小論文対策にも対応しています。

 

対象 入学金 4月授業料 授業料
現役 100,000円 7,600円 258,400円

完全個別コース(PP)

医学部に必要な科目をすべて個別指導で学ぶ高卒の方向けのコースです。自分のペースで学びたいという方や、勉強にブランクがあり勉強法などから徹底的に指導してほしいという方におすすめのコースです。

 

対象 入学金 授業料
高卒 100,000円 4,896,00円

現役完全個別コース(PG)

医学部に必要な科目をすべて個別指導で学ぶ高校1年~3年生向けのコースです。学校行事や部活動など、毎週決まった時間の確保が難しい場合や、短期間で成果を出したいという受験生におすすめのコースです。

 

対象 入学金 授業料
現役 100,000円 972,00円

個別指導コース(P)

自分の学習状況や苦手科目などに合わせ、好きな科目を1コマから受講できるコースです。途中で指導科目や指導日時を変更することもできるので、他の予備校や家庭教師と併用する生徒も多くいます。

 

対象 入学金 授業料(1コマ)
現役・高卒 10,000円 20,000円

全力集中プラン(T.I)

自分一人ではついついだらけてしまう受験生におすすめの夜間自習強制プランです。授業後18:30~21:30までの間、チューター監視のもと専用の自習室で自習するプランです。相談や質問があれば、その都度対応してもらえます。

 

対象 4月授業料 授業料
高卒 16,500円 148,500円

 

メルリックスには多くの学習コース・プランがあるため、どのようなコースで指導を受けるかでかかる学費は大きく異なってきます。

 

中でも高卒の完全個別コース(PP)は年間学費が4,896,000円と高額なので、学費を安く抑えたいという方は、選抜試験に合格して私立医学部選抜コース(S)への入学を目指しましょう。年間学費を2,040,000円に抑えることができます。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

エリア 東京渋谷)、大阪福岡

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 浪人生 推薦対策
再受験対策 編入対策 特待制度
体験授業 合格保証 寮完備

医学部予備校メルリックス学院の口コミや評判

当サイトではメルリックス学院の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 医学部予備校ラムス予備校_アイキャッチ
    【医学部予備校ラムス予備校】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディセンス_アイキャッチ
    【医学部予備校メディセンス】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディカルアーク_アイキャッチ
    【医学部予備校メディカルアーク】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 家庭教師アルファ・ネクサス_アイキャッチ
    【家庭教師アルファ・ネクサス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?