【河合塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

河合塾
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

河合塾の基本情報

河合塾は集合型の授業だけでなく、個別指導や映像を使った講義など幅広いコースを取り扱っている大手予備校です。年間コースや短期集中コースなど様々なコースから選択して自分に合った指導を受けることができ、着実に学力を伸ばしていくことができます。

 

生徒一人一人に担当者がついて進路相談を行っているので、的確なアドバイスを受けられるのも特徴です。河合塾は最大手の予備校であり、北海道から沖縄まで全国の都道府県に教室が展開されています。

 

種別 予備校
指導形式 集団
学費 入塾金:70,000円

授業料(国公立大学コース):40~60万円

授業料(私立大学コース):90~100万円

校舎 北海道、岩手、宮城、秋田、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、熊本、大分、沖縄
メリット 自習室完備、体験授業
公式サイト 河合塾

 

また、河合塾と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

自習室完備 準備中
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校

河合塾の特徴

高いブランド力と合格実績

河合塾といえば全国でもトップクラスの有名予備校であり、ブランドの高さにも定評があります。医学部への進学を目指すにあたって確実なサポートを受けることができるため、どの予備校を利用するべきか迷った際にも安心して選択することができます。

 

また、合格実績が非常に豊富であることも河合塾の大きな特徴となっています。国公立大学、私立大学問わず数多くの大学の医学部に合格実績があるので、信頼して利用することができます。

質が高くわかりやすい講義を展開する講師陣

河合塾で指導にあたっている講師は、質が高いと評判です。今まで数多くの医学部合格者を指導してきた実績のある講師もいれば、多くの参考書を執筆しているような講師もいます。

 

そのため、その分野を理解するのに必要な概念から丁寧に指導してくれ、「非常にわかりやすい」「講義が楽しい」というような生徒からの口コミも多く集まっています。

こだわり抜いて制作されたテキスト

河合塾の予備校としての大きな特徴となっているのがテキスト作りへのこだわりです。「テキストの河合」とも呼ばれる河合塾では、全国の教室で実際に指導をしている講師を100人以上集めて、合格を目指すために最適なテキストの制作を行っています。

 

河合塾の独自のこだわりとして、テキストに数多くの問題を掲載するのではなく、講師たちの意見を反映し絞り込んだ問題だけを採用していることがあげられます。「入試逆算型」のオリジナルテキストで必要最低限の問題を解くことで、効率よく学力を身につけていくことができます。

 

河合塾のテキストの受験生からの満足度は93.2%にも及んでおり、いかいに洗練されたテキストであるかがわかります。また「河合塾のテキストにない問題は入試に出ない!」と断言する講師もいるほど、オリジナルテキストにこだわりを持った予備校です。

PASSカリキュラム

河合塾には「PASSカリキュラム」という独自のカリキュラムがあります。PASSとは「Personal Apply Support System」の略であり、受験生一人ひとりの志望を支援する仕組みのことを指します。

 

知識の理解を「Lecture講座」で深め、「Master講座」で演習量をこなすことで得点力をつけていきます。さらに志望校や苦手分野などに合わせて「Select講座」「特別講義」を受けることによって、ピンポイントで自分に足りない学習をすることで実力をつけられるシステムです。

受験に関する圧倒的情報量

河合塾を利用する場合に大きなメリットになるのが、河合塾は受験に関しての情報量がずば抜けて多いことです。河合塾では様々な受験に役立つ情報の提供サービスが整備されています。

 

例えば、入試の難易度や試験対策、志望校の検索システムなどを提供している大学入試情報サイトKei-Netも河合塾が運営しているものです。

 

他にも、センター試験の自己採点結果を集計しているセンター・リサーチ、各大学の入試の解答速報などといった受験生に必要な情報が幅広く提供されています。

 

医学部受験ではこれらの情報戦もかなり重要になってきますので、大手ならではの情報量の多さというのは、医学部受験では圧倒的な武器となります。

生徒のニーズにあったコースが用意されている

河合塾では、生徒のニーズや状況、志望校などに合わせてさまざまなコースを用意しています。例えば高校生を現役合格に導く「高校グリーンコース」、中高一貫生を対象とした「MELPO」コースなどがあります。

 

自分にあったコースを選択することで、同じ志を持ったライバルであり仲間と切磋琢磨しながら勉強することができます。

医学部の二次試験対策特別講座がある

医学部を受験するにあたっては、面接や小論文対策、また国公立大学の二次試験によくでる論述問題対策をしておく必要があります。

 

河合塾では、通常のコース授業とは別で医進特別講座を実施しており、面接や小論文で使える知識をインプットしたり、トップ添削システムという生徒の論述問題の答案を講師が添削してくれるシステムがあります。

 

大手予備校となると一人一人に手厚いフォローをしてくれないのではと心配される方もいますが、河合塾ではこのようにきめ細かい個別サービスも行っています。

学習面以外にもフォローしてくれるチューター制度がある

河合塾では、生徒一人一人にチューターがつき、学習面のみならず生活面に関してもフォローしてくれます。実は多くの予備校にみられるこのようなチューター制度は、河合塾が最初に始めた制度だとされています。

 

チューターは学習の進捗や志望校の選定などの学習面から、日々の生活リズム、学習のモチベーションなどのメンタル面までもフォローしてくれ、生徒からすると心強い存在になっています。

 

模試の後には、チューターと結果の振り返りや今後どのような勉強をしていくべきかを話し合い、不安を払拭しながら合格を目指すことができます。

映像授業の受講専用校舎「河合塾マナビス」

「河合塾マナビス」とは、河合塾の人気講師による映像授業を、全国各地にある校舎で受講できるシステムです。河合塾の人気講師は多忙であり、生の講義を受けられるのはどうしても東京や大阪、名古屋や福岡などの主要都市に限られてしまいます。

 

そこで、地方にいる学生でも同様にトップレベルの授業を受けられるようにしたのが河合塾マナビスです。人気講師の授業を地方の校舎のパソコンから視聴でき、地方にいながら良質な授業を受けることができます。

 

映像授業のみですが大学受験に長年携わる人気エリート講師の授業が全国どこの河合塾マナビスの校舎から受けることができるのが一番のポイントです。映像授業なので自分の都合に合わせながら授業を受けることができるのも人気となっています。

出典:ヨビコレ河合塾マナビスやめた方がいい?評判・料金・合格実績を紹介

 

さらに河合塾マナビスでは、入塾時に効果的なノートの取り方や予習・復習の仕方についてまとめた「志望校合格へのノート術&予習・復習法」という冊子をもらうことができます。ただ映像授業を提供するだけではなく、勉強法から指導することで、地方にいながらも志望校合格を目指すことができます。

医学部に特化した「麹町校」など、校舎が全国にある

河合塾の校舎は、全国に200を超える数があります。そのため、地方であまり予備校や塾の数が少ないエリアにも、河合塾の校舎があることが多いです。

 

地方に校舎があるということは、地方の大学や予備校の情報収集もしやすいというメリットもあります。情報を本社に共有したり、逆に本社から各校舎に発信されたりと、河合塾の情報網は全国に張り巡らされていると言うことができます。

 

さらに河合塾の全国の校舎の中でも、東京都千代田区に位置する麹町校は、医学部受験に特化した校舎であることでも有名です。全国から優秀な学生が多く麹町校に集まり、ライバルと切磋琢磨しながら医学部を目指すことができます。

全国で最も受験者の多い河合模試

河合塾では、全国で最も多くの受験生が受けている河合模試を実施しています。易しすぎず難しすぎないので、現役生から浪人生まで多くの受験生のレベルに対応したレベルになっています。

 

そして河合模試が受験生に人気な理由の1つに、解答解説が充実していることが挙げられます。模試は自分の実力を知る上でも大切ですが、できなかった問題の復習や周辺知識の習得が最も大切です。

 

河合模試の解答解説を読むことで、できなかった問題の解法がわかるだけでなく、なぜそう考えるのか、その分野の周辺知識まで多くのことを学ぶことができます。そしてそのような充実した模試を作成できるだけの知識や指導力があることが評価され、河合塾は多くの受験生に選ばれています。

タイプ別に選べる自習室が充実

河合塾では、さまざまなタイプの自習室を用意しています。個別に区切りが用意されているブース型の自習室、教室の椅子で勉強する形の自習室、カフェのようなオープンな空間で参考書を広げる自習室などです。

 

生徒によってどのタイプの自習室が一番集中できるかが異なるため、河合塾ではこのようにさまざまなタイプの自習室を用意しています。

河合塾の合格実績

河合塾の過去の医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

旭川医科大学、北海道大学、弘前大学、東北大学秋田大学、山形大学、筑波大学、群馬大学、千葉大学、東京医科歯科大学、新潟大学、富山大学、金沢大学、福井大学、山梨大学、信州大学、浜松医科大学、名古屋大学、岐阜大学、三重大学、滋賀医科大学、大阪大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、山口大学、徳島大学、 香川大学、愛媛大学、高知大学、九州大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学、防衛医科大学校

公立大学

札幌医科大学、福島県立医科大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、京都府立医科大学、大阪市立大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学

私立大学

岩手医科大学、東北医科薬科大学、自治医科大学、獨協医科大学、国際医療福祉大学、埼玉医科大学、北里大学、杏林大学、順天堂大学、昭和大学、帝京大学、東海大学、東京医科大学、東京女子医科大学、東邦大学、日本大学、日本医科大学、聖マリアンナ医科大、金沢医科大学、愛知医科大学、藤田医科大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、久留米大学、福岡大学、産業医科大学

河合塾の学費、料金

河合塾で医学部合格を目指す際にかかる学費や料金は、以下の通りです。

 

学費名 金額
入塾金 70,000円
国公立大学医学部進学コース 400,000~600,000円
私立大学医学部進学コース 900,000~1,000,000円

 

国公立大学、私立大学どちらを目指すにしても、予備校で医学部を目指す学費としては安めの設定になっていて、利用しやすい予備校となっています。

 

さらに過去に河合模試を受験した方、入塾説明会や個別相談会に参加された方は入塾金が半額の35,000円になったり、日本政策金融公庫と連携しているので、希望者は各種教育ローンを借りられるなど、学費に関するサポートも充実しています。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

関東エリア 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
関西エリア 大阪兵庫奈良滋賀和歌山
北海道・東北エリア 宮城岩手秋田
中部エリア 名古屋静岡新潟山梨長野岐阜三重福井
中国・四国エリア 広島山口徳島愛媛香川高知
九州・沖縄エリア 福岡

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

河合塾の口コミや評判

当サイトでは河合塾の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミ一覧

総合評価
★★★★★ ★★★★★ 4.7
コメント 10件
  1. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475

    • ニックネーム: なおきち
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 横浜校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: テキストの質はかなり高かったです。というのも量は少ないが何度も繰り返せば十分に合格できる力がつきます。上位クラスだと非常にわかりやすい先生が多いです。横浜校に関して言えば、予備校から塾まで徒歩五分と近い。立地もいい。また自習室が豊富で勉強する場所には困らなかった。
    • 医学部予備校のデメリット: 正直チューターの方は微妙で的確なアドバイスができてるとは思えなかった。大手予備校ゆえかやや高額。講師によってはお金の無駄になることもある。
  2. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-15

    • ニックネーム: 自称菅田将暉
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高3
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 千種校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 河合塾は基本的にテキストが分かりやすくて、学校の教科書がなくても全て理解できる。また、授業中に毎回やるテストで自分の到達度が分かる。クラスも何段階かあって、上位のクラスは模試で、偏差値67.5必要だったりするので授業についていけない人がいないので問題がないまた、河合塾の人は全統模試が無料で受けられる。
    • 医学部予備校のデメリット: 先生に当たり外れがある。外れの先生だと全然理解できない。上位のクラスに入るのが結構大変。授業が予習ありきなので予習せずにやると効果が出ない
  3. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-16

    • ニックネーム: momo
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 本郷校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 授業の質がとても高かった。特に理系科目においては、他に行っていた予備校にはない、どんな問題にも対応できるような応用力を培える良い授業だったと思う。また文系科目も良い授業が多かったように思われる。生徒の学力や意識も全体的に高く、環境としても非常に良かった。東大、京大、医学部が多く出るのも納得できるものだった。
    • 医学部予備校のデメリット: 理系クラスは女子の比率が極めて低かったため、女子は授業を受け辛いかもしれない。あとは自習室の空調が少し良くなかったとは思う。
  4. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-17

    • ニックネーム:
    • 性別: 女性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 昭和大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 横浜
    • 医学部予備校の評価: 4
    • 医学部予備校のメリット: 化学の先生で有名な先生がいた。時間割が決まっていたので規則正しい生活を送れた。最初の学力でクラス分けされるので自分と同じくらいのレベルの人と同じくらいの志の人と勉強できたのでよかった。一般家庭でちょうどいいくらいの値段だった80万くらい。
    • 医学部予備校のデメリット: 医学部専門ではないので色々な目標の人がいて、だらけてしまう人はだらけていた。場所柄が若干治安が悪い。道に宗教勧誘がいた。誘惑が多い場所だった。馴れ合うと遊ぶ。恋愛は魔の道。普通にうるさい人もいる。
  5. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-18

    • ニックネーム: しましーま
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 東京医科大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 麹町校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 自習室が多い。先生がわかりやすい。チューターが相談に乗ってくれる。同じ目標を持つ友達に出会える。夏期講習などが充実しているスケジュール管理してくれる。模試を無料で受けれる。圧倒的な合格実績赤本などが置いてあって、買う必要がない。市ヶ谷駅から近い周りのレベルが高く、切磋琢磨できる。
    • 医学部予備校のデメリット: 希望通りの先生が選べない。質問するのに時間がかかる。集団授業なので、生徒間のレベル差がある休憩時間が短い。友達できすぎて勉強しなくなる特に集団授業なので、フレンドリーになってしまったり、付き合ったりしてしまうと悲惨なことになる。秋冬で付き合う人が特に多かった。指定席なので、黒板が見づらいことがある授業が大変でついていけないことがあるので、休んでしまったり、授業についていけない場合は他で課金して個別指導を取る必要がある。
  6. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-19

    • ニックネーム:
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 東京医科大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高3
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 吉祥寺
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 先生が頭いい。だからこそ聞いたことをすぐ答えてくれる。学校では聞いても分からない先生が多かったので、そこは大きなメリットだった。先生は勉強以外でも話していることが面白く、学校みたいで友達と仲良くなれる。これがやる気に繋がった。縛りすぎないし放任すぎないので、自分にはとてもあっていた。
    • 医学部予備校のデメリット: 縛りすぎないので自分のやる気次第で結構変わる。やる気ない人は授業で出席もチェックしないのでどんどん置いてかれていたイメージ。
  7. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-20

    • ニックネーム: コジマさん
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 東京医科大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 麹町
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 麹町は医学部を目指す人が多かったので、周りから刺激をとても受けることができた。とにかく環境が良かった。医学部目指す人はみんな行くべき!先生がわかりやすい。生授業なので緊張感があった。自習室が広かった。質問に先生が答えてくれた。授業料が安い。
    • 医学部予備校のデメリット: 自習室が汚いのでもう少し掃除してほしい。質問に行くとき先生が人気なので並ぶから時間の無駄遣い。うるさい人がいたので、休み時間中にリラックスできなかったから結構やる気ない人はやる気がない。
  8. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475

    • ニックネーム: カワヒラ
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 麹町高
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 医学部専門校舎だったので同じ目標を持った仲間同士高め合える点が一番のメリットだと感じた。また講師陣も業績がよく人気の高い講師陣が集められているので、とてもいい環境だと思う。確かに講師は指導力、カリスマ性の方が多かった印象です。通ってよかったと思っています。
    • 医学部予備校のデメリット: オフィス街にあるため、通学の電車は混んでいるのが苦痛だった。行きも帰りも満員電車でストレスが多かった。授業料は地方に比べるとやや高めの設定です。
  9. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-22

    • ニックネーム: may
    • 性別: 女性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学、医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 麹町
    • 医学部予備校の評価: 4
    • 医学部予備校のメリット: まず一律にクラスを決めるのではなく、教科ごとに授業の難易度を変えられて、自分の力に合わせた授業を受けることで効率よく成績を伸ばすことができた。またチューターが各クラスごとにいたので、学習の方法、成績、志望校や生活面などを気軽に相談できた。さらに医学部を目指している学生しかいない環境なので、モチベーションを高く保てた。
    • 医学部予備校のデメリット: 寮から通っていたのですが、寮によっては校舎まで電車で1時間以上かかるところもありました。寮の予約は前期終わってすぐすれば近い寮が取れるそうです。
  10. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/475#comment-23

    • ニックネーム: ウッチー
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: プレミアムクラス
    • 医学部予備校の評価: 4
    • 医学部予備校のメリット: クラスごとに分けられ、教室が固定となるためアットホームで一年通して楽しく過ごせた。いい雰囲気の中授業が受けられたので通うことが苦ではなかった。また先生の授業は質の高いものばかりで合格に必要な知識だけでなくマインドも教えてくれた。チューターの方は全面的に生徒をバックアップしてくれて、とても面倒見がいいと感じた。学習環境もよく、比較的校舎が新しいのか校舎がとてもきれいで、落ち着いて学習できた。ここに通えてとてもよかったと思う。
    • 医学部予備校のデメリット: 特になし
口コミを投稿する

                   

おすすめ記事

  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!