【医学部予備校大阪医進予備校MEDiC】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック! 

大阪医進予備校MEDiC
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部予備校大阪医進予備校MEDiCの基本情報

大阪医進予備校MEDiCは、大阪市天王寺区にある国公立・私立医学部受験専門の予備校です。JR天王寺駅北口から徒歩2分とアクセスの便利な場所にあります。

 

大阪医進予備校MEDiCは、現役で合格を果たせなかった高卒生を対象とした予備校であり、2006年に開校しました。

 

難関国公立大学医学科に特化した「国公立大学医学部精鋭(E)コース」では、日本最難関とされる東京大学理科Ⅲ類、京都大学医学科などにも多数の合格者を輩出しています。

 

少人数制で教科指導はもちろん精神的なフォローまで、きめ細やかなサポートが行われており高い合格実績を誇っています。

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 入学金:100,000円

授業料:700,000~4,993,400円

諸経費:200,000円

個別指導料金:9,000~15,000円(90分)

校舎 大阪(天王寺)
メリット 寮完備、自習室完備
公式サイト 大阪医進予備校MEDiC

 

また、大阪医進予備校MEDiCと同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中

医学部予備校大阪医進予備校MEDiCの特徴

授業→宿題→復習テストのサイクルで理解を定着化

大阪医進予備校MEDiCでは、前期と夏期講習では入試範囲の学習を一通り行い、授業の重点が「講義」に置かれています。 後期に入ると「入試演習」が中心になり、冬期講習と直前講習になると「入試対策の講義」が行われるようになります。

 

前期と夏期講習は、講義が中心の授業と、十分な量の演習問題に取り組める宿題によって、授業で理解した内容を定着させます。 学んだ授業と宿題内容は、復習テストによって定着度を確認し、データ化することで今後の指導に活かしていきます。

 

このように、授業→宿題→復習テストの学習サイクルを回し、その日に習った授業はその日のうちに定着させる学習スタイルで、基礎を固め確実に点数がアップする効率的な学習ができます。

成績の貼り出しで競争を激化

MEDiCでは年間150回以上のテストが行われ、5週間ごとに定期試験が実施されています。 テストの結果は、生徒たちの競争意識を高めるために、テストの成績の結果は生徒全員分が校内に貼り出されています。

 

仲間の成績や自分の成績・順位を把握することで、ライバルでもある仲間から刺激を受けることになります。

 

生徒全員の成績を貼り出し生徒間での競争心が高まった結果、2018年度の23名中22名が一次試験に合格するという、高い合格率に結びつく要因の一つとなっています。

 

また、5週間に1度行なわれている定期試験をもとに、クラス分けが行われています。生徒はクラスが上がるよう、または落ちないよう、必死に勉強に向かっていきます。

実戦で練習する面接・小論文指導

面接指導では、前期に集団面接、後期に個人面接の指導が行われており、マニュアル的な指導だけではなく、個々の性格や調査書の内容に適した実践的な面接指導が実施されています。

 

模擬面接では、ビデオ撮影によって客観的に自分の面接時における言動や表情を確認することができます。

 

小論文対策では、十分な量の小論文を実際に手を動かして書くことで慣れさせていきます。1年間を通して基本的な書き方や知識をインプットさせ、授業の演習と講師の添削指導による徹底した小論文指導が行われています。

医学部予備校大阪医進予備校MEDiCの合格実績

大阪医進予備校MEDiCの大学医学部における最終合格者の実績は、下記の通りです。

国公立大学

大阪大学、神戸大学、滋賀医科大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学、岡山大学、徳島大学、高知大学、大分大学

私立大学

岩手医科大学、埼玉医科大学、獨協医科大学、国際医療福祉大学、東京医科大学、東京女子医科大学、日本医科大学、日本大学、北里大学、、愛知医科大学、藤田医科大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、久留米大学など多数

医学部予備校大阪医進予備校MEDiCの学費、料金

大阪医進予備校では、どのコースに入塾したとしても、入学金100,000円、諸経費200,000円がかかります。

 

基本となる年間授業料に加え、必要に応じて一対一個別指導料、チュートリアルクラス指導料、不定期開催の有料日曜特訓授業などを受講する場合に追加料金がかかってきます。

 

一対一個別指導とチュートリアルクラス指導は、通常の授業についていけなくなった生徒が受講する指導で、それぞれ講師とマンツーマン、講師1人に対して2~4人という人数で実施する指導です。

 

有料日曜特訓授業は、ひたすら問題を解くような授業や、普段の授業で扱わないような高度な問題を扱う授業などが不定期で開催されています。

年間授業料

コース 料金
国公立医学部 精鋭(E)コース 700,000円

(特待割引:対象の記述式模試で優秀な成績を修めた方は200,000円)

国公立私立 医学部選抜コース 4,993,400円
私立医学部コース 4,993,400円

 

一対一個別指導料

コース 料金
MEDiC担当講師 15,000円(1回90分)
講師経験1年以上の講師 12,000円(1回90分)
講師経験1年未満の講師 9,000円(1回90分)

 

チュートリアルクラス指導料

コース 料金
MEDiC担当講師 7,500円(1回90分)
講師経験1年以上の講師 6,000円(1回90分)
講師経験1年未満の講師 4,500円(1回90分)

 

有料日曜特訓授業

コース 料金
解きまくり特訓ゼミ、超ハイレベル演習ゼミなど 3,900円(1回60分)

 

また、そのほかの大阪にある医学部予備校について知りたい方は、「【大阪】医学部予備校おすすめ36選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

大阪医学部予備校アイキャッチ
【大阪】医学部予備校おすすめ36選!評判や口コミが良いのはどこ?
2019-11-07 15:08
大阪の医学部予備校事情 近年では各大学の医学部で学費が引き下げられる傾向にあるため、医学部受験を検討する方が増加しています。近畿地方の中でも特に多くの医学部を抱えている大阪府では、...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校大阪医進予備校MEDiCの口コミや評判

当サイトでは大阪医進予備校MEDiCの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 池袋理数セミナー_アイキャッチ
    【医学部予備校池袋理数セミナー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校YMS_アイキャッチ
    【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!