【apsアカデミー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック! 

apsアカデミー
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

apsアカデミーの基本情報

医学部予備校apsアカデミーは、JR渋谷駅から道玄坂を上って徒歩4分のところにある予備校です。

 

学び方そのものを教えることを目的とし、少人数制で生徒ひとりひとりに合わせたカリキュラムを組み、開校日の17時から21時までいつでも無料でチューターやSAに自由に質問できる態勢を整えています。

 

21時までみっちり自主学習に取り組み、家ではゆっくり安む。これによって、予備校としては比較的安価でありながらも高い医学部合格実績を誇っています。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 入学金:66,000円(税込)
授業料:528,000~946,000円(税込)
校舎 東京(渋谷)
メリット 自習室完備
公式サイト apsアカデミー

apsアカデミーの特徴

生徒ひとりひとりにカリキュラムを作成

受験生にはそれぞれの特性があれ、それに一番合った得点パターンがあります。全科目でオールラウンドにそこそこの得点を取れる万能タイプもいるでしょうし、得意な科目とそうでない科目の差が激しい特化型タイプの生徒もいるでしょう。

 

また「医学部受験コース」「難関私大コース」などといっても、受験校によって傾向は全く違うことも明らかです。

 

apsアカデミーでは、そのような背景から「コース」という考え方をしません。生徒ひとりひとりに最も適したカリキュラムを作成し合格可能性を最大化します。

現役医大生などのチューターにいつでも質問できる

同じ授業や講義を受けていても、合格できる生徒とそうでない生徒に分かれてきます。その理由は、講義以外での学びの質と量の差に他なりません。そしてそれは全て本人次第となります。

 

apsアカデミーでは、生徒ひとりひとりが全力で自主学習に取り組めるよう、現役医大生などのチューターやスチューデントアシスタント(SA)にいつでも質問できる制度があります。

 

生徒が理解できていないところや解けなかった問題を、理解できるまで無料・時間無制限で徹底的に教え、生徒の自主学習をバックアップします。

個人ロッカーが使える

医学部予備校apsアカデミーでは全ての生徒に十分な大きさの専用ロッカーを提供し、apsアカデミーで使う教材は全てロッカーに置いておけるようにしています。

 

ただのロッカーと思われるかもしれませんが、これはapsアカデミーが集中して学習を行う場であり、家庭ではゆっくりとくつろぎ精気を養うメリハリのある受験生生活を送るべきであるというコンセプトに基づくものです。

 

生徒は21時までapsアカデミーに残り、チューターの指導も受けながら密度の高い学習に専念することになります。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

apsアカデミーの合格実績

医学部予備校apsアカデミーの近年の医学部医学科への合格実績は以下の通りです。

国公立大学及び省庁大学校

防衛医科大学校11名、東京医科歯科大学・横浜市立大学各5名、千葉大学4名、信州大学・北海道大学各2名、東京大学(理科3類)・東北大学・新潟大学・富山大学・浜松医科大学・琉球大学各1名の計34名

私立大学

日本医科大学・昭和大学・順天堂大学・慈恵会医科大学各9名、東邦大学8名、日本大学・聖マリアンナ大学・岩手医科大学各7名、慶應大学6名、北里大学・埼玉医科大学・杏林大学各4名、東京医科大学3名、東海大学・金沢医科大学各2名、東京女子医科大学・帝京大学・自治医科大学・愛知医科大学各1名の計94名

apsアカデミーの学費、料金

医学部予備校apsアカデミーの料金は既卒生か現役生かで異なっています。いずれにしても、医学部予備校の既卒生の料金としては比較的安価な料金設定であると言えるでしょう。

既卒生

学費名 料金
入学金 66,000円(税込)
本科国立型 946,000円(税込)
本科私立型 836,000円(税込)
単科 528,000円(税込)

現役生

学費名 料金
入学金 不明
学費(月額) 不明
Web講座(1講座) 不明

 

現役生の現在の学費は不明ですが、以前の情報では入学金・学費ともに既卒生に比べて安いという料金体系でした。

 

なおapsアカデミーでは指導期間は4月から1月末までとなっており、2月から受験終了までは、追加料金を支払うことで自習室やチューター指導を引き続き利用できます。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

エリア 東京渋谷

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校ランキング】人気でおすすめの予備校15選を比較!適切な選び方も紹介
2019-11-25 16:51
今回は、医学部受験生に人気でおすすめの予備校について紹介します。 「医学部受験生はどの予備校を利用するべき?」 「医学部予備校ごとの指導の特徴が知りたい」 という方は、ぜひ参考...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 国立医学部 浪人生
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 特待制度 合格保証
口コミ評判 寮完備 中学生

apsアカデミーの口コミや評判

当サイトではapsアカデミーの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※料金、コース情報等は、記事公開日時の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。詳細については当該塾、予備校に確認してください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

おすすめ記事

  • 【医学部予備校ミリカ医専】特徴:口コミ:評判、学費料金:合格実績をチェック!
    【医学部予備校ミリカ医専】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • YMS学費授業料_アイキャッチ
    YMSの学費はいくら?料金・費用は安いのか他の医学部予備校と比較!
  • インテグラ学費授業料_アイキャッチ
    インテグラの学費はいくら?料金・費用は安いのか他の医学部予備校と比較!
  • 久留米ゼミナール学費授業料_アイキャッチ
    【久留米ゼミナール】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!
  • 代官山メディカル学費授業料_アイキャッチ
    【代官山メディカル】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!
  • メルリックス学院学費授業料_アイキャッチ
    【メルリックス学院】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!