【医学部予備校メビオ】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

メビオ_アイキャッチ
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部予備校メビオの基本情報

メビオは、京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩3分の立地にある、医学部受験に特化した予備校です。

 

メビオでは、生徒が医学部受験に必要な学習範囲を満遍なく習得できるように、少人数制の授業を中心とした指導を行っています。また、メビオには常任講師が多数在籍しているので、授業時間以外にも生徒の個別の質問に対応できる環境が整っています。

 

さらに、講師が生徒一人ひとりの学習状況を把握しており、必要に応じて補習を行いながら学習内容の定着をはかります。

 

メビオでは、生徒の学習状況だけでなく健康やメンタル面への配慮にも力を入れており、受験生を強力にバックアップしています。メビオの校舎内には食堂があり、生徒に朝食から夕食まで、栄養バランスが整った温かい食事を提供しています。

 

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 入学金:300,000円
授業料:3,500~3,900円(1時間)
授業料:2,730,000円(高3生目安)
授業料:4,368,000円(高卒生目安)
校舎 大阪(天満橋)
メリット 寮完備、自習室完備、体験授業、推薦対策
公式サイト メビオ

 

また、メビオと同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校メビオの特徴

偏差値36.9からの合格を可能にした1コマ3時間半の少人数指導

メビオでは、個別指導ではなくあえて少人数制の集団指導を行っています。これにより、生徒の学習ペースを乱すことなく、必要な学習範囲を網羅した指導を行うことが可能です。

 

また、少人数クラスで仲間と共に学ぶことで良い刺激が生まれ、集中して学習に取り組むことができます。

 

メビオの講義は1コマ3時間半(210分)となっており、この授業が週に13コマあるので、年間の授業時間は1,800時間以上になります。この授業時間数は一般的な予備校よりも圧倒的に長くなっており、1年間で生徒の学力を一気に引き上げることが可能となっています。

 

また、生徒の学習状況はもちろん、性格や傾向まで考慮したきめ細やかなクラス設定により、効率良く学習することができます。

 

このような指導法により、過去には偏差値36.9から医学部に逆転合格した生徒もおり、スタート地点がどこであれ医学部合格を目指すことができます。

40名の常勤講師が授業時間外も対応

メビオでは、京大や阪大出身者を中心としたプロ講師が生徒の指導にあたっています。また、常勤講師が40名以上在籍しているので、自習時など授業時間以外でも生徒がすぐに質問や相談ができる環境が整っています。

 

メビオの講師は質問に来た生徒には質問に対する説明をするだけでなく、生徒に類似問題を課して本当に理解できているか確認するなど、生徒1人ひとりの理解度にも常に気を配っています。

 

また、授業で扱った内容について復習テストを行い、学習した内容が理解できていないと判断した生徒には講師の目の前で再テストを受けてもらうなど、学習内容が生徒にしっかりと定着するまで講師が責任を持って見届けます。

3名の常勤講師が務める担任制で徹底サポート

メビオでは、生徒1人に対して常勤講師3名が担任を務め、生徒との学習相談やカリキュラムの見直しについての話し合いを行っています。担任となる講師は3名とも常勤講師なので、曜日や時間に関係なくいつでも生徒をサポートできるようになっています。

 

さらに、担任はそれぞれ異なった科目を指導する講師から選ばれるので、科目ごとの偏りがない学習カリキュラムを組むことなどが可能です。

 

また進路相談はもちろん、大学への出願や受験スケジュールの調整や宿泊先の手配なども担任講師が行っており、受験を控えた生徒の負担を大幅に減らすことが可能となっています。

 

そして入試当日は受験会場まで生徒に同行するなど、担任はメンタル面でも生徒を支えていきます。

39年にわたる膨大なデータに基づき作成したオリジナル教材

メビオは、医学部受験専門の予備校として39年にわたって蓄積した膨大なデータによって、大学別の出題傾向を徹底的に分析しています。

 

この分析に基づいて、大学別のオリジナル対策教材を作成し、生徒の志望に合った指導を行っています。メビオのオリジナルテキストの質は高く、毎年テキストの問題がそのまま入試で出たという例も多くなっています。

 

また、医学部入試では、数学の試験において中学で学んだ内容の応用問題が出題されることや、英語の基礎固めが必要となることがあります。しかし、ハイレベルな内容を学習する生徒にとって、ただ単に中学レベルからやり直すことはモチベーションの低下につながることもあります。

 

そこで、メビオでは学び直しテキストも用意することで、どの生徒のレベルにも合うように指導します。複数のテキストを用いて、基礎固めや応用問題を解く力の両方を培えるようにしています。

毎日の「メビオノート」で学習状況を客観評価

メビオでは、1週間の学習目標を立てて、その目標を達成するために毎日の学習に取り組みます。

 

どのテキストの何ページに取り組んだかなど、1日の具体的な学習内容を生徒自身に毎日「メビオノート」に記録してもらうことで、1週間の目標達成度を評価し、次の目標へと生かせるようにしています。

 

また、メビオでは週1回クラスミーティングを行なっており、この際にクラスの生徒同士で「メビオノート」を見せ合って、コメントを書き込む時間を設けています。

 

クラスの仲間がどれくらい学習に取り組んでいるか知ることで、自分の学習状況を客観的に捉えやすくなり、仲間に対するコメントを考えることで文章力をつける練習にもなります。

日本最大の医大別公開模試を実施

メビオでは、医学部受験専門予備校として38年の歴史を持つYMSと大学別公開模試を共催しています。この模試では、過去問題を詳細に分析のうえ問題が出題されるので、問題形式・配点・時間・傾向・特徴など全てが本番さながらに完全再現されています。

 

模試で出題される問題が、本番の入試でズバリ的中するということもよくあります。模試を受講する生徒は、自分の実力を知る機会になると同時に、本番の試験を知り、慣れることもできます。添削は模試の問題を作成した講師本人が行い、その後の授業で詳しく問題解説も行います。

 

さらに、メビオでは2次試験対策として小論文攻略授業も開催しているため、医学部受験のために万全の対策を取ることができます。

入試終了と同時に解答速報を受験生

メビオでは、入試当日に試験問題を公表する大学に関しては、受験する生徒を送り出すとすぐに、講師は自らが解答作成に取り組みます。

 

講師は試験問題の模範解答に加えて、問題の解説や的確なコメントを添え、当日の試験終了時に試験会場で受験生に配布しています。また、この解答はWeb上でも公開しているので、誰でも見ることができます。

 

この解答速報をもとに、生徒は次の試験に向けての対策に取り組むことになります。したがって受験生は、メビオの講師が出来るだけ早く正確な解答速報を作成してくれるので、すぐに次の試験の対策を立てることができるのです。

 

入試終了までに素早く解答解説を作成することができるのは、優秀なメビオの講師陣だからこそであると言えます。

生徒1人ひとりの健康や生活をサポート

メビオでは、学習面だけでなく生徒の健康や生活サポートにも力を入れています。

 

校舎には厨房完備の食堂があり、栄養バランスの良い作りたての温かい食事を3食提供しています。また、夕食は生徒と講師が一緒に摂ることになっており、講師と生徒とのコミュニケーションの場となっていると同時に、講師が生徒の健康状態を把握できるようにもなっています。

 

またメビオは全寮制ではありませんが、必要な生徒のために、校舎から徒歩1〜2分の場所に直営の学生専用寮を運営しています。専用寮の部屋は全てワンルーム仕様で、敷金、礼金不要で入居することができます。

 

部屋には必要な備品も揃っているため、引越し後すぐに寮生活を始めることができます。さらに寮には住み込みの寮母が常駐して管理しているので、365日安心して過ごすことができます。

医学部予備校メビオの合格実績

メビオの過去の医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

滋賀医科大学、和歌山県立医科大学、島根大学、山口大学、琉球大学

私立大学

愛知医科大学、岩手医科大学、大阪医科大学、金沢医科大学、川崎医科大学、関西医科大学、杏林大学、近畿大学、久留米大学、国際医療大学、北里大学、埼玉医科大学、聖マリアンナ医科大学、帝京大学、東京医科大学、東海大学、東京女子医科大学、東邦大学、独協大学、日本大学、兵庫医科大学、福岡大学、藤田医科大学などほか多数

医学部予備校メビオの学費、料金

メビオの学費、料金は以下の通りです。

 

学費項目 料金
入学金 300,000円
授業料 3,500~3,900円(1時間)

 

年間の学費の目安を計算すると、高卒生が年間4,368,000円、高3生が年間2,730,000円となっています。

 

メビオの学費は授業の取り方によって異なるため、中には年間の学費が1,000万円近くになる生徒もいます。この学費は、医学部予備校の中では高額な部類になります。

 

ただし、質の高い指導により1年で医学部に合格できれば、受験生の貴重な1年間を無駄にすることもなく、もう一度予備校に通う必要もなくなるため、結果的に安く収まると考えることもできるでしょう。

 

また、そのほかの大阪にある医学部予備校について知りたい方は、「【大阪】医学部予備校おすすめ36選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

大阪医学部予備校アイキャッチ
【大阪】医学部予備校おすすめ36選!評判や口コミが良いのはどこ?
2019-11-07 15:08
大阪の医学部予備校事情 近年では各大学の医学部で学費が引き下げられる傾向にあるため、医学部受験を検討する方が増加しています。近畿地方の中でも特に多くの医学部を抱えている大阪府では、...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校メビオの口コミや評判

当サイトではメビオの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 池袋理数セミナー_アイキャッチ
    【医学部予備校池袋理数セミナー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校YMS_アイキャッチ
    【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!