【医学部予備校メビオ】学費や授業料金は高い?|年間費用・値段はいくらか紹介!

メビオ学費授業料_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校メビオの学費や授業料金は高い?

メビオは、医学部受験指導を40年以上続けている医学部専門予備校で、大阪市に校舎を構えています。「1コマ3.5時間」の濃密な授業で疑問点をなくし、年間授業時間1,800時間以上もの圧倒的な学習量で医学部合格を実現させています。

 

なおメビオの年間学費の目安は、高卒生で約388~766万円、高3生で約216万円、高1・2生で約129万円となっています。

 

学年 年間学費の目安
高卒生 388〜766万円程度
高3生 216万円程度
高1・2生 129万円程度

 

なお、129〜388万円という金額は、1日1コマ(3.5時間)の授業を受けた場合の年間学費なので、2コマ受けると倍の金額(高卒生の場合は766万円)がかかります。

 

そう考えると、医学部予備校の相場よりも授業料は高額であり、高い学費を支払わなければメビオに通うのは難しいことになります。

また、メビオの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校進学メビオ】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

医学部予備校メビオの入学金・入会金

医学部予備校メビオの入学金・入会金は、33万円と高額になっています。自分で受講コマ数をカスタマイズできるという特徴がありますが、まず入会するのにある程度の金額がかかることを覚えておきましょう。

医学部予備校メビオの授業料金体系

授業料単価

メビオの授業料は高卒生、高3生、高1・2生の3つに区分されていて、全学年ともに1授業あたり3.5時間と、やや長めに設定されています。

 

以下の表を見ると、1時間あたりの授業単価は高卒生で4,620円、高3生で4,290円、高1・2生で3,850円となっています。つまり、通常1コマの授業を受けるのに高卒生で16,170円、高3生で15,015円、高1・2生で13,475円の費用が必要と言えます。

 

学年 授業料の単価(1時間あたり) 授業料の単価(1コマあたり)
高卒生 4,620円/時間 16,170円/コマ
高3生 4,290円/時間 15,015円/コマ
高1・2生 3,850円/時間 13,475円/コマ

 

やや高額な印象を抱かれる方も多いかもしれませんが、メビオでは生徒ごとに時間割を組むため、授業時間数も多少異なります。実際の受講パターンを想定して授業料をシュミレーションしてみましょう。

年間授業料例

高卒生が週5コマ受講した場合

仮に、高卒生が1日1コマ(3.5時間)の授業を平日週5日受けた場合、年間授業料は以下の計算式になります。

 

4,620円/時間 × 3.5時間/コマ × 5コマ/週 × 48週 = 3,880,800円

 

1日2コマ(7時間)受けた場合は2倍の金額となり、年間776万円が必要です。メビオのホームページでは、高卒生は1週間あたり平均13コマの授業を消化すると記載されていますので、年間授業料は1,009万円程度が目安となりそうです。

 

このように計算すると、医学部予備校の学費としては非常に高額な部類に入ると言えるでしょう。

高3生が週3コマ受講した場合

高3生が1日1コマ(3.5時間)の授業を平日週3日間受けると、年間授業料は以下のように算出されます。

 

4,290円/時間 × 3.5時間/コマ × 3コマ/週 × 48週 = 2,162,160円

 

もし週に5コマ受ける場合は、上の結果に5/3をかけることにいなるので、年間約360万円かかることになります。

高1・2生が週2コマ受講した場合

高1・2生が1日1コマ(3.5時間)の授業を平日週2日間受ける場合、年間授業料は以下のように算出されます。

 

3,850円/時間 × 3.5時間/コマ × 2コマ/週 × 48週 = 1,293,600円

 

もし週に3コマ受ける場合は、上の結果に3/2をかけることになるので、年間約194万円が必要になります。

医学部予備校メビオでかかるその他費用

食費

メビオには学内に厨房と食堂があり、栄養バランスに富んだ食事を提供しています。通いの生徒も利用できるので、健康面でも安心できます。

 

基本的には1日3食提供されますが、授業のない日に昼食だけとることなどもできるので、実際の食事回数に基づいて食費が請求されます。1食あたりの料金は、朝食が550円、昼食が770円、夕食が1,043円となっています。

 

時間帯 金額
朝食 550円
昼食 770円
夕食 1,043円

寮に関する料金

メビオでは、通学が困難な生徒のためにメビオ生だけの専用寮を設けています。常駐の寮母さんと安全管理スタッフが連携し、安心して学習に臨めるようサポートしてくれます。

 

また校舎まで2分以内という好立地なので、わずかな時間も有効活用して勉強にあてることができます。1か月あたり8.2〜8.5万円で寮生活を送ることができます。

 

費用名 金額
寮費 1か月8.2〜8.5万円
入寮時の諸経費 33万円
水道光熱費 実費
傷害保険 年間約1.5万円
退寮時の清掃費用 2.2万円
短期入寮の場合 1日3,500円(光熱費や清掃費用は実費で別途)

医学部予備校メビオの料金・値段は他予備校と比較して高い?

ここまでメビオの学費を説明してきましたが、他の医学部予備校と比較して料金は高いのでしょうか?代表的な医学部予備校との料金比較をすると、以下のようになります。

 

予備校名 予備校種別 年間費用
メビオ 医学部専門 388〜776万円程度
武田塾医進館 医学部専門 140〜326万円
メディカルラボ 医学部専門 500〜600万円
富士学院 医学部専門 400万円
京都医塾 医学部専門 638万円

 

1日1コマ受講の場合は、年間388万円と相場通りもしくはやや安めです。ただし、1日2コマ受講すると年間学費は776万円と跳ね上がるので、授業料は高額な部類と言えます。

また、メビオの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校進学メビオ】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

医学部受験専門の対策ができて学費が良心的な予備校を探している方は、武田塾医進館を検討してみましょう。

武田塾医進館無料受験相談、受付中!
  • 料金はどのくらいかかるのか気になる
  • 成績アップに繋がる勉強法を知りたい!
  • 自分におすすめなコースはどれ?

気になる料金、コース、勉強方法などは
実際に塾に聞いてみることですぐに解決します!
まずは気軽に無料受験相談、無料資料請求してみましょう!

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

また、他にも学費が安い医学部受験予備校を知りたい方は「学費の安い医学部受験予備校」も参考にしてください。

学費の安い医学部受験予備校
学費の安い医学部受験予備校
2019-12-15 21:37
医学部予備校の学費はどのくらい? 医学部を目指すにあたっては、多くの方が医学部予備校を利用して受験対策をすることになります。その場合にどうしても気になるのが、医学部予備校を利用する...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 国立医学部 浪人生
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 特待制度 合格保証
口コミ評判 寮完備 中学生
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 四谷学院学費授業料_アイキャッチ
    【四谷学院】学費や授業料金は高い?|医学部を目指す場合の年間費用・値段はいくらか紹介!
  • 河合塾学費授業料_アイキャッチ
    【河合塾】学費や授業料金は高い?|医学部コースの年間費用・値段はいくらか紹介!
  • メビオ学費授業料_アイキャッチ
    【医学部予備校メビオ】学費や授業料金は高い?|年間費用・値段はいくらか紹介!
  • 野田クルゼ学費授業料_アイキャッチ
    【野田クルゼ】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!
  • 家庭教師のトライ学費授業料_アイキャッチ
    【家庭教師のトライ】授業料金や値段は高い?|年間でかかる学費・費用はいくらか紹介!
  • 個別教室のトライ 学費授業料_アイキャッチ
    【個別教室のトライ】授業料金や値段は高い?|年間でかかる学費・費用はいくらか紹介!