【グノーブル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

グノーブル
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

グノーブルの基本情報

グノーブル(Gnoble)とは、「Gno(知)」と「-ble(チカラ)」を組み合わせた造語であり、受験生の知力を伸ばし、夢を叶えるという思いが込められて創設された学習塾です。

 

丁寧な個別添削等の教育を通じて、受験生がついていきたくなる指導、大学合格への正しい道筋を示す指導を実現してくれます。

 

予備校と違って「学習塾」であるため、生徒を指して質問したり、双方向にやり取りを繰り返しながら理解度を高めて授業を進めていくのが特徴です。この点では、大手予備校の集団指導にはない良さがあると言えます、

 

校舎の場所は、東京の新宿、渋谷、お茶の水の3か所で、JR新宿駅、JR渋谷駅、JR御茶ノ水駅からそれぞれ徒歩5分圏内の好立地にあります。

 

種別
指導形式 少人数
学費 入会金:16,200円

授業料:136,512~370,656円(年間、1科目あたり)

校舎 東京(新宿、渋谷、御茶ノ水)
メリット 不明
公式サイト グノーブル

グノーブルの特徴

一人一人に発問していく少人数授業

グノーブルの授業では特に演習に重きを置いており、手も頭もフル回転させます。授業が活発な雰囲気になるよう、生徒一人ひとりに対して講師が次々に発問するスタイルで授業を進めていきます。

 

さらに講師は、生徒一人ひとりをしっかりと見るように意識しています。1つのクラスは、講師が生徒一人ひとりの理解度・定着度・課題を把握できる人数に設定されています。

 

講師は授業後も丁寧に個別添削を行うことで、生徒一人ひとりの課題をしっかりと見極め指導していきます。この積み重ねにより個々の学力がアップし、授業にもしっかりとついていくことができるようになります。

英作文や添削に力を入れている

グノーブルは英語の教育に力を入れており、独自開発した音声教材による演習「GSL(Gnoble Sound Laboratory)」や、発信型の英作演習&添削「GCL(Gnoble Creators' Laboratory)」と呼ばれる授業を提供しています。

GSL

GSLは主に「聴く」授業です。ネイティブのきれいな発音ナレーションにより「聴き込み」、「口真似」、「音読」など合理的な練習を積んでいくことによって、英語を日本語和訳するのではなく、英語の語順のままに解釈できる力を育成します。

 

これにより、自然な英文作成の基礎を鍛えることができます。英語は、このような土台ができることで、今後の伸びしろが大きく変わる科目であると捉えています。

GCL

GCLは主に「書く」授業です。頭の中にある単語、熟語並びに英文法の知識を使える技能に変えるべく、たくさんの英作文を書き、それを講師が迅速に添削していきます。これらの取り組みを通じて、英作文におけるコツを掴んでいきます。

 

英作文では、この添削を繰り返すことで自然と英語の体系が整理されていきます。また、英訳だけでなく英語を英語で表現する演習も提供しており、英作文の能力をさらに伸ばしていきます。

入室テストがある

グノーブルに入塾するには、「入室テスト」と呼ばれる入塾前テストを受ける必要があります。入室テストに合格した場合、そのテスト結果を踏まえた授業を受け、その初回授業を受けた上で入塾するかどうかを判断します。

 

つまり、グノーブルには「体験授業」と呼ばれるものは存在していませんが、初回授業を受けた上で入室辞退をすることも可能であるため、実質の体験授業なるものは用意されています。

 

入室テストは大きく3つの実施期間に分けられており、いずれかのタイミングで入塾することができます。

 

入室テスト時期 入塾時期
11月、1月 2020年1月13日(月)Fターム
2月、3月、4月 2020年4月9日(木)Gターム
6月、8月 2020年8月31日(月)Eターム

1週間ごとに宿題が課される

グノーブルでは、各科目ごとに宿題が課されるのが特徴です。宿題というと、大変なのでは・・と不安に感じるかもしれませんが、1週間に2.3時間の時間がとれればこなせる程度の内容となっており、そこまで大きな負担とはなりません。

 

そもそもグノーブルでは、生徒の「意欲の芽を育む」指導を目標としているので、生徒のやる気を削ぐような膨大な課題は出しません。むしろ生徒のやる気をあげるような、良問で適量の宿題を出しています。

期の途中に入塾してもフォローしてもらえる

一般的な大手予備校などでは、入り立てでなかなか授業についていけず、入塾後まもなく辞めてしまう生徒も見られます。

 

しかしグノーブルでは、入室テストである程度生徒の実力を見極めているため、入室したからには授業についていけるよう生徒を徹底的にフォローしていきます。

 

生徒の学力にあったクラスで、生徒個別の課題を設定して1つ1つクリアしていくような丁寧なフォローもあるので、安心して指導を受けらえれます。

渋谷、新宿、御茶ノ水から歩いてすぐの好立地

グノーブルの校舎は、渋谷、新宿、御茶ノ水の3拠点いずれも駅から徒歩5分以内の好立地です。

 

渋谷本館・1号館はJR渋谷駅宮益坂口から出て徒歩5分、新宿本館・1号館・2号館はJR新宿駅南口・甲州街道改札から徒歩2分、お茶の水本館・1号館はJR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩2分に設置されています。

 

アクセスが良く通学がラクなので、受験生はより長い時間勉強に集中することができます。

グノーブルの合格実績

グノーブルの2019年度における医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

滋賀医科大学、千葉大学、筑波大学、東京医科歯科大学、東北大学、徳島大学、富山大学、浜松医科大学、北海道大学、山梨大学、横浜市立大学、琉球大学

私立大学

杏林大学、慶應義塾大学、埼玉医科大学、自治医科大学、順天堂大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、東京慈恵医科大学、東邦大学、日本大学、日本医科大学

グノーブルの学費、料金

学費の支払い方法(回数)は年間一括型、ターム分納型、小ターム分納型があります。

 

科目によっては年間一括型が選択できないため、ここでは小ターム分納型で支払う場合の年間の学費を整理します。なお、年間一括で支払った方が支払う総額の授業料は安くなります。

 

科目 年間授業料(小ターム分納型)
英語 377,520円
理系数学 377,520円
物理 188,760円
化学 188,760円
生物 154,440円
国語 154,440円
小論文 154,440円
合計 1,595,880円

これらを合計すると、1年間の授業料総額は約160万円となり、学習塾としては比較的学費が安い部類に入ります。なお実際には上記の授業料に加え、入室初年度に登録料が16,200円かかります。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

エリア 東京渋谷

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

グノーブルの口コミや評判

当サイトではグノーブルの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミ一覧

総合評価
★★★★★ ★★★★★ 4.7
コメント 3件
  1. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/428

    • ニックネーム:
    • 性別: 女性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高3
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 渋谷校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 毎授業先生が英文の和訳、要約の添削をしてくれるので、実践力がつく。というのも少人数の授業により先生が一人一人に割く時間が多く高い質で添削をしてもらった。また授業で扱う英文が実際の入試問題で、そのテーマの背景や周辺知識なども話してくれるので、似たようなテーマの英文が出てきた時に読みやすくなる。おかげで入試も突破できた。
    • 医学部予備校のデメリット: 専用自習室がなく、空き教室を利用する形だった。他の大手に行っている友達は自習専用の部屋があってうらやましかった。
  2. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/428#comment-34

    • ニックネーム: y.y
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 山梨大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高3
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 渋谷校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 少数の授業を展開していて先生とのコミュニケーションをとる機会が多いうえ、添削なども充実しているので大手と比べて密な指導を受けることができます。質問への対応もチューターなどではなくきちんと先生が対応してくれます。授業は生徒に答えさせたり高3ではテスト演習を中心に授業を展開するので実践的にアウトプットするので力がつきます。
    • 医学部予備校のデメリット: 自習室がないため空き教室での自習となってしまいます。また先生の好意ではありますが、延長がかなり長いので苦痛になる人や帰る時間が遅くなる場合ももあります…
  3. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/428

    • ニックネーム: WA2
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 東京慈恵会医科大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高2
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 渋谷
    • 医学部予備校の評価: 4
    • 医学部予備校のメリット: 教科書の問題がとても面白かったです。勉強していくごとにやりがいのある問題が出てくるので成績が伸びている感覚が手にとるようにありました。a1のレベルの問題は難関でとても苦戦しておりましたが、訓練を続けてきた結果大学に合格できたので、大変感謝しております。
    • 医学部予備校のデメリット: 周りからのプレッシャーです。予備校に通うには学費がかかるので浪人したら親に申し訳ない、失敗は許されないなどと思っていたので、1日過ぎていくのがとても怖かったです。ただこれも他の受験生も同じなので、強い気持ちを持とうと自分に言い聞かせておりました。
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 池袋理数セミナー_アイキャッチ
    【医学部予備校池袋理数セミナー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校YMS_アイキャッチ
    【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!