【医学部予備校城南医志塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

城南医志塾_アイキャッチ
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部予備校城南医志塾の基本情報

城南医志塾は、城南予備校によって設立された医学部受験向けの指導コースです。プレミアム個別指導やスピードトレーニングによって試験を突破する学力を身につけると共に、二次試験対策プログラムを通じて医師としての適性を育みます。

 

また、現役医大生による質疑対応や生徒個人専用の仕切り付き学習デスクの貸与など、勉強を効率よく取り組める環境づくりを徹底している点も特徴です。実績豊富な指導・サポート体制を通じて、志望校合格へと導きます。

 

城南医志塾は、JR横浜駅から徒歩7分の立地にあり、城南予備校横浜校に隣接しています。

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 【高卒部コース】

入学金:100,000円

授業料:約6,000,000円

校舎 神奈川(横浜)
メリット 寮完備、自習室完備、体験授業、推薦対策
公式サイト 城南医志塾

 

また、城南医志塾と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校城南医志塾の特徴

城南予備校のメディカルコースである

城南医志塾とは、城南予備校によって設立された医学部受験に特化している指導コースです。城南医志塾には、顧問医師や講師・塾長、現役医大生トレーナーという役目の異なるスタッフが連携して医学部受験をサポートします。

 

また受験生を指導する講師は、すべて実績豊富な城南予備校のプロ講師であるのが特徴です。プロ講師による少人数授業やマンツーマンの個別授業を通じて、解答に至るプロセスを見出す力や学問を本質から理解・探求する力など、医学部受験に必要なスキルが身につきます。

「医志」を高める顧問医師監修の二次試験対策

城南医志塾では、医師を目指す志いわゆる「医志」を高めるべく、顧問医師監修のもとで二次試験対策プログラムが組まれています。

 

このプログラムでは、二次試験である小論文や面接の模擬練習といった直接的な指導に加えて、医師として必要な知識や適性を身につけるために講演会やグループディスカッション、病院見学などのさまざまなコンテンツが含まれています。

 

過去の「医志」を高める教育イベントの実施例としては、以下のようなものがあります。

顧問医師開催の模擬面接
面接のコツやポイントを説明するガイダンス
実際に医療機関を回る病院見学
研修医に質問できる座談会

医学部への合格は当然として、その先に待っている医師としての将来を見据えたプログラムとなっています。

月1回のI.O.S診断で合格に必要な3要素を身につく

城南医志塾では、難易度の高い医学部受験に必要な受験学力の”Input”、正確な”Output”、迅速な”Speed”の習熟度を確認するために、月1回の定期的な診断テストを実施しています。

 

各科目・範囲に対して上記の3つの力を評価し、弱点となっている範囲はプレミアム個別授業により完全に理解できるようフォローされる点が特徴的です。

 

特に、試験本番の実力をつけるにはアウトプット力が高く求められますが、毎日の授業後に「医学部TANREN」と呼ばれる集団型個別指導を行うことで、授業で学んだ知識をすぐに「定着」のフェーズにまで持っていくことが可能です。

 

また、問題を解くSpeedを上げるために自習型演習のスピードトレーニングを用意しており、特に計算力や英語長文読解力を養います。

現役医大生のトレーナーがいる

城南医志塾では現役医大生のトレーナーが任命されており、受験生の疑問点をすぐに解消してくれます。

 

大学受験の中でも最高峰の医学部受験では、勉強量が非常に多いため自習中に生じる疑問点の量は多く、内容も難しくなっていきます。そうなってくると、受験生自身で考え続けてもなかなか答えが導き出せず、勉強の効率が落ちてしまいかねません。

 

そんなときに現役医大生がトレーナーとなって即座に対応してくれることで、スムーズに勉強を進められるようになります。現役医大生には、慶應義塾大学や横浜市立大学など、一流の医学部在校生も多く在籍しています。

自分専用のプライベートデスク

城南医志塾では、入学した時点で生徒一人ひとりに対して自分専用のプライベートデスクが割り当てられます。1年を通して自分専用となるため、日々使用する教材を保管しておくことができます。

 

また仕切りがついているので周囲が気にならず、まるで自宅の勉強部屋であるかのように勉強に集中することができます。

 

さらに、このデスクは月曜日から日曜日まで毎日使用することができるので、自分のスケジュールや生活スタイルに合わせて勉強に取り組めます。

通常授業以外にもさまざまなイベントで学習をサポート

城南医志塾では、長い受験シーズンをモチベーション高いまま乗り切るために、各季節ごとにさまざまな学習イベントを用意しています、具体的には、以下のようなイベントが実施されています。

 

イベント名 実施時期
プレシーズントレーニング 2〜3月
GW特訓 4月末〜5月上旬
夏季合宿 夏季
秋特訓 9〜10月
志望校対策ゼミ 11〜1月
冬季合宿 冬季

AO入試や推薦入試の対策も充実

近年の医学部受験では、一般入試の募集枠を削ってAO入試や推薦入試に枠を割り当てるような動きも見られています。これは、医師に求められる能力が変わってきていることを表しています。

 

ただ勉強のみができる生徒ではなく、学生時代に部活動や留学、ボランティア活動など幅広く活躍してきた生徒、高校の定期テストでコンスタントに結果を出してきた生徒、コミュニケーション能力に優れた生徒を採用したいという大学側の意図も感じられます。

 

そこで城南医志塾では、そのような時代背景を受けてAO入試や推薦入試の対策にも特化して実施しています。「医学部推薦・総合型選抜対策コース」という全学年対象のコースを用意しており、独自のノウハウをもとにAOや推薦で医学部を目指す生徒を指導します。

 

本コースの主な4つの学習システムは、以下の通りです。

 

学習システム 内容
願書の添削 願書の志望動機などの添削を行います。面接官ウケする志望動機とはどのようなものか、何度も添削を繰り返してブラッシュアップしていきます。
面接対策 面接の基本となるマナーや所作の指導だけでなく、生徒の志望校に合わせた対策を行います。
小論文対策 医学部の小論文で頻出のテーマや課題を題材にし、実際に自分の意見を書いたものを講師が添削して指導していきます。
「医志」教育 上でご紹介した医志教育を、もちろん本コースでも受けることで、AO入試や推薦入試の合格をサポートします。

オンライン指導にも対応

2020年、新柄コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、城南医志塾ではオンライン授業に切り替えています。特定のWeb会議ツールを利用して、自宅でもスマートフォンやパソコン、タブレットを用いて指導を受けることができます。

 

このように城南医志塾では、生徒の体調を第一に、外出せずに医学部合格に向けた指導を提供できるよう尽力しています。これも、大手ならではの実績や体制が可能としているサービスであると言えるでしょう。

充実した4つの学生寮

城南医志塾では、神奈川県外の遠方より通う浪人生に向けて、学生寮を4つ用意しています。いずれも神奈川県内にあるので、予備校までの距離や賃料、マンションの快適さや周辺環境などを元に希望する寮を選択しましょう。

 

寮名 所在地
フェリーチェ横浜 横浜駅より徒歩6分
ドーミー東戸塚アネックス 東戸塚駅より徒歩9分
ドーミー武蔵小杉 武蔵小杉駅より徒歩10分
ドミトリー湘南台(女性限定、留学生も利用) 湘南台駅より徒歩5分

医学部予備校城南医志塾の合格実績

城南医志塾の過去の医学部合格実績は以下の通りです。

 

昭和大学、日本医科大学、埼玉医科大学、横浜市立大学、東京女子医科大学、旭川医科大学など

医学部予備校城南医志塾の学費、料金

城南医志塾の学費は、学年や受講する科目、申し込むコースなどによってさまざまです。

 

中には単科で希望する科目のみを受講するコースもありますが、医学部に必要な科目を全て受講すると考えると、およそ年間の学費が600万円前後必要となってきます。

中学・高校部コース

(1) 入学金

学費名 料金
入学金(全コース共通) 30,000円

(2) 実力養成コース(中1生~高2生12月)

受講授業数 料金
4コマ/月 66,000円
28コマ/月 432,000円

(3) 現役突破コース(高2生1月~高3生)

受講授業数 料金
4コマ/月 79,000円
28コマ/月 493,000円

(4) 医学部AO・推薦入試対策コース

学費名 料金
50分授業×4コマ/月 82,000円

(5) オプション(atama+)

atama+とは、AIを利用した個別指導学習システムであり、思考力や実戦力を鍛える最短ルートを提案してくれます。

 

受講授業数 料金
20時間利用/月 68,000円
以降1時間毎 4,500円

高卒部コース

(1) 入学金

学費名 料金
入学金(全コース共通) 100,000円

(2) 医学部総合コース

学費名 料金
集団授業料(教材費、施設費、授業外指導費含む) 3,900,000円
プレミアム個別授業料(1コマ80分) 17,250円

(3) 単科受講コース

学費名 料金
医系総合英語、総合数学、化学、生物、物理:5コマ/週 各1,062,000円
医系小論文:5コマ/週 252,400円
施設費(年間) 250,000円
授業外指導費(年間) 500,000円
プレミアム個別授業(1コマ80分) 17,250円

(4) 完全プレミアム個別コース

40コマ以上、4コマ単位での申し込みとなり、単価は申込数により変動します。

 

学費名 料金
授業料(40~196コマ) 17,250円/コマ
授業料(200~296コマ) 16,950円/コマ
授業料(300コマ〜) 16,750円/コマ
施設費(年間) 250,000円
授業外指導費(年間) 500,000円

(5) 医学部AO・推薦入試対策コース

中学・高校部コースと同額

(6) オプション(atama+)

中学・高校部コースと同額

 

また、そのほかの神奈川にある医学部予備校について知りたい方は、「【神奈川】医学部予備校おすすめ23選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

横浜医学部予備校アイキャッチ
【神奈川】医学部予備校おすすめ25選!評判や口コミが良いのはどこ?
2020-02-23 15:34
神奈川県の医学部予備校事情 神奈川県には、公立の横浜市立大学医学部を始め、東海大学や北里大学、聖マリアンナ医科大学と複数の私立医学部があり、他県に比べて医学部の数が豊富となっていま...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校城南医志塾の口コミや評判

当サイトでは城南医志塾の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 池袋理数セミナー_アイキャッチ
    【医学部予備校池袋理数セミナー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校YMS_アイキャッチ
    【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!