【医学部予備校創医塾京都】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

創医塾京都_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校創医塾京都の基本情報

創医塾京都は医学部入試に精通した予備校であり、私立専願だけでなく国公立の受験にも対応できます。

 

プロ講師やスタッフに加えて、スタディサポーターが学習の振り返りと翌週の計画作成を生徒と一緒に行っており、生徒が納得したうえで授業に取り組めます。また、コーチングセッションで生徒の悩み事を聞き、メンタル面もケアしています。

 

さらに、一次試験だけでなく小論文や面接といった二次試験も大学毎に情報を集めているため、しっかりと対策ができます。

 

創医塾京都は、京都市営地下鉄の四条駅から徒歩4分の場所に校舎があります。

 

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 不明
校舎 京都(烏丸)
メリット 寮完備、自習室完備、体験授業
公式サイト 創医塾京都

 

また、創医塾京都と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校

医学部予備校創医塾京都の特徴

国公立大学・私立大学の医学部入試に精通

創医塾京都は、国公立大学と私立大学の両方の医学部入試に精通しています。最近では国公立大学受験の出題傾向でも大学ごとに違いが出たり、私立大学の出題傾向が複雑化したりしています。

 

創医塾京都であれば私立大学専願だけでなく、国公立大学を狙いながら私立大学にも合格したいといった要望にも応えられます。

 

この要望を叶えるために、狙う大学を絞り込んだり、生徒の学力と志望校の出題傾向をふまえて個別に受験対策を立てるなどして、綿密に受験の計画を作り上げています。

スタディサポーターと週単位の学習計画を作成

創医塾京都にはスタディサポーターというスタッフがいます。スタディサポーターは質問対応やカリキュラムの進捗管理だけでなく、1週間単位の学習計画の作成を生徒と共同で行っています。

 

この取り組みを毎週行うことで生徒が納得できる学習計画となり、勉強へのモチベーションの維持にもつながります。

 

学習計画は「合格手帳」と呼ぶ手帳で管理しており、毎週行われる面談で振り返りや翌週の細かい計画を記入していきます。合格手帳は、月に1回のコーチング・セッションでも使用しており、学習の効果をさらに高めています。

小論文や面接などの二次試験対策もばっちり

医学部入試では、学力試験の結果が良かったとしても二次試験の結果が悪いと不合格になるケースもあるため、創医塾京都では小論文や面接などの二次試験もしっかりと対策しています。

 

特に、私立大学は二次試験の出題の傾向や採点の方法がまちまちのため、大学ごとに的確に対策しなければなりません。

 

そこで、過去に出題された問題や最新の問題の情報を分析することで、問題の狙いや出題形式、評価のポイントなどを抑えています。

コーチングセッションで悩み相談を受けられる

創医塾京都にはコーチングセッションと呼んでいる悩み相談コーナーがあります。

 

コーチングは学習計画のチェックやメンタルトレーニングなど予備校によってさまざまですが、創医塾京都の場合は、生徒のいろいろな悩みを一緒に解決していくコーアクティブコーチングという方法です。

 

生徒に寄り添うタイプのコーチングであり、くじけそうになる生徒を優しくサポートしてくれます。このコーチングセッションはオプションとなっており、申し込むと月に1度受けることができます。

医学部予備校創医塾京都の合格実績

創医塾京都の2019年度の医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

京都府立医科大学、滋賀医科大学、和歌山県立医科大学、愛媛大学

私立大学

川崎医科大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、岩手医科大学、東海大学、金沢医科大学、藤田医科大学、愛知医科大学、福岡大学、久留米大学

医学部予備校創医塾京都の学費、料金

レギュラーコース

高卒生を対象にした少人数制のコースであり、授業料や教材費、その他の費用を合計すると1年間で約550万円です。レギュラーコースの学費は、平均的な予備校の学費と比べるとかなり高くなっています。

 

なお本コースでは、1日6時間、週5日分の授業が行われます。

 

授業料 5,062,000円
教材費 88,800円
入塾金 150,000円
諸費 192,000円
年間合計 5,492,800円

フル個別コース

高卒生を対象にした完全個別指導のコースであり、授業料や教材費、その他の費用を合計すると1年間で約580万円です。フル個別コースの学費も、他の予備校の個別指導の学費と比較するとやや高めに設定されています。

 

本コースには、週8コマの指導を中心として、スタディーサポーターのチェックやフォローも含まれています。

 

個別授業料 4,800,000円
個別演習 640,000円
入塾金 150,000円
諸費 192,000円
年間合計 5,782,000円

個別指導コース

高卒生と現役生を対象にした個別指導のコースであり、1コマ単位で授業を受けられます。かかる費用は授業料のみで、指導を受ける学年や指導のレベルによって授業料が変わります。

 

例えば、高卒生や高校3年生を対象としたSRランクの場合、8コマ/週で40週通ったとすると(フル個別指導と同じにした場合)年間で約530万円かかります。

 

個別指導コースの学費は、一般的な医学部予備校の学費と比べると高くなっています。また、他のコースと違ってスタディサポーターによる指導はありませんので注意しましょう。

 

ランク 対象 授業料(90分) 授業内容
SR 高3生、高卒生 16,500円 レギュラー授業担当のプロ講師が担当する授業
SP 高3生、高卒生 15,000円 個別授業担当プロ講師が担当する授業
SG 高3生、高卒生 13,500円 受験指導経験のある学生講師が担当する授業
準S 高1生、高2生 12,000円 医学部受験準備のための授業
A 中学生 9,000円 学校対応や高校からの医学部受験に備えた授業

 

また、そのほかの京都にある医学部予備校について知りたい方は、「【京都】医学部予備校おすすめ20選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

京都府医学部予備校アイキャッチ
【京都】医学部予備校おすすめ20選!評判や口コミが良いのはどこ?
2020-03-26 15:25
京都の医学部予備校事情 大学受験が一般的になっている現代において、受験生の医学部人気も衰えることを知りません。特に、京都府には洛南高校や堀川高校といった偏差値の高い進学校が数多く存...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校創医塾京都の口コミや評判

当サイトでは創医塾京都の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!