【医学部家庭教師アズメディ】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

家庭教師アズメディ
今月のおすすめ予備校はこちら!
武田塾医進館【逆転合格続出!】

あえて授業をしない超効率的な勉強法で注目の医学部予備校!受験の悩みを無料で聞いてもらえる、無料受験相談実施中!

武田塾医進館バナー

医学部家庭教師アズメディの基本情報

アズメディは関東や中部、仙台エリアに対応している医学部・歯学部受験専門の家庭教師会社です。大手予備校出身のプロの講師陣による指導を1:1で受けることができます。

 

「60日間体験授業」を経てから契約に至るので、契約後に不満やギャップが生じるといったことがほとんどなく、満足度の高い家庭教師会社です。

 

種別 家庭教師
指導形式 個別
学費 不明
校舎 東京(大塚、青山)、静岡
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、山梨、長野、愛知、宮城、北海道、広島
メリット 体験授業
公式サイト アズメディ

 

また、アズメディと同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

体験授業 体験授業を実施している医学部予備校

医学部家庭教師アズメディの特徴

60日間の体験カリキュラム

家庭教師アズメディの大きな特徴として、「60日間体験」というものがあります。これは60日間でアズメディのオリジナルカリキュラムを実際に体験してもらい、納得した上で契約を結びましょうという、いわゆる「長期体験授業」のようなものです。

 

最初の30日間で生徒の弱点を洗い出し、合格に向けて何が足りないかを逆算して合格までのカリキュラムを具体化していきます。そして残りの30日間でカリキュラム通りに指導を進めていきます。

 

このオリジナルカリキュラムを経て契約を結んでいくので、契約後に「思っていた指導とは違った」というようなギャップを限りなく無くしていくことが実現できています。

大手予備校出身のプロ講師陣

アズメディには、過去に大手予備校で指導経験のあるプロの家庭教師が在籍しています。

 

大手予備校で今まで数千人、数万人もの受験生を合格させてきた実績があるので、どのように指導すれば成績が伸びるのか、生徒の理解が進まない根本的な原因はどこにあるのかなどを理解し、適切なアドバイスをすることができます。

 

また医学部専門の講師ということで、医学部特有の数学や生物、英語などの問題にも精通しています。

業務提携校での合宿や講習が受けられる

実はアズメディでは、他の予備校と業務提携をしています。その予備校では春、夏、冬にはそれぞれ春期講習や夏期講習、冬期講習の合宿授業を実施しており、アズメディの生徒はその合宿に参加することができます。

 

普段は家庭教師で一対一で指導を受けることになりますが、このような勉強合宿に参加することでライバルと切磋琢磨したり、今後医学部に関する情報を交換できる仲間を見つけられるというのも醍醐味となっています。

カウンセラーによるメンタルサポート

アズメディでは、学習する中で感じた不安や学習方針に対する疑問などに関して、プロのカウンセラーに相談できるサポートがあります。

 

当然追加料金はなく、電話やメール、Skypeなどでも気軽に相談することができます。少しでも不安なことがあればなんでも相談できる強い味方となっています。

ほぼ国内全ての医学部に合格実績がある

アズメディは、国内医学部のほとんどの大学への合格実績があり、中には難関国立医学部である東京大学理科三類や京都大学医学部などの合格実績もあります。

 

また、慶應義塾大学医学部や東京慈恵医科大学医学部などの難関私立医学部の合格実績もありますので、最難関と言える医学部への挑戦も可能になっています。

医学部家庭教師アズメディの合格実績

アズメディの過去の合格実績の一例としては、以下の大学医学部があります。

 

旭川医大、弘前大、秋田大、福島県立医大、新潟大、筑波大、群馬大、横浜市立大、浜松医科、岩手医科、自治医大、慈恵医、杏林、東京女子医大、東京医科、日本医科、日本大、聖マリアンナ、東海大、帝京大、埼玉医科、北里大、愛知医科、順天堂大、獨協大、昭和大など多数

医学部家庭教師アズメディの学費、料金

医学部予備校アズメディの料金は、公式ホームページでは公開されておらず、不明となっています。詳細の料金は、個別にお問い合わせください。

 

また、同じエリアにあるそのほかの医学部予備校・家庭教師会社について知りたい方は、下のリンクを参考にしてください。

 

エリア 東京神奈川埼玉千葉仙台名古屋静岡山梨長野北海道広島

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部家庭教師アズメディの口コミや評判

当サイトではアズメディの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミ一覧

総合評価
★★★★★ ★★★★★ 4.0
コメント 2件
  1. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/29

    • ニックネーム: あやか
    • 性別: 女性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 日本大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 高1
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 青山校
    • 医学部予備校の評価: 3
    • 医学部予備校のメリット: 先生が優しく対応してくださったため、辛いときでも楽しい時間を過ごしながら勉強することができました。そのためモチベーションの維持が比較的しやすかったように思います。
    • 医学部予備校のデメリット: これといってはありませんが、強いて言うなら、夏や冬など寒暖の激しい季節になるとクーラーの効きすぎで体調を崩したことが何度がありました。上着などを持っていって対応はしていましたが、限界があるように感じました。
  2. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/29

    • ニックネーム: RE
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 日本大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 広島校
    • 医学部予備校の評価: 5
    • 医学部予備校のメリット: 医学部専門の予備校なので予備校生全員が同じ学部を目指しているという一体感がとても刺激的でした。友達や彼女と一緒に受験勉強を頑張ってこれたのもメディカルラボのおかげだと思っております。
    • 医学部予備校のデメリット: 受験生同士の仲がとても良かったので、私語が多かったり授業中にケータイがなったり気が紛れることが多かったと思います。講師も人によっては解説がわかりづらいこともあり、理解するのに時間がかかったこともありました。
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 池袋理数セミナー_アイキャッチ
    【医学部予備校池袋理数セミナー】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校YMS_アイキャッチ
    【医学部予備校YMS】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!