【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

リニア_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部専門予備校リニアの基本情報

医学部予備校リニアは、JR大阪駅から徒歩8分の場所にある医学部専門予備校です。私立医学部の受験指導に強みを持っており、関西圏はもちろん全国の私立医科大学の傾向を知り尽くしたベテラン講師陣が揃っています。

 

少人数形式のクラス授業で医学部入試に直結する高度な指導を行い、足りない部分は個別指導で補うことにより、合格に必要な学力を養います。

 

また授業以外でも生徒一人ひとりと密接に関わり、全科目の成績管理や精神面のフォローなども行うことで、最後までモチベーションを保ちながら勉強に取り組めるようにサポートしています。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

 

種別 予備校
指導形式 個別、少人数
学費 570万円程度(入学金、授業料、教材費、夏季・冬季講習など)
校舎 大阪(梅田)
メリット 寮完備、自習室完備、体験授業
公式サイト リニア

 

また、リニアと同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校

医学部専門予備校リニアの特徴

一人ひとりの理解度を把握できる少人数指導

リニアでは、定員16名以下の少人数クラスで生徒一人ひとりの理解度をしっかりと把握しながら授業を行います。オリジナルテキストに沿って高度な内容や未習得分野なども効率良く指導をしていくので、医学部合格に直結する学力を身につけることができます。

 

また、やる気のある生徒にはさらにハイレベルな指導を行い、成績が伸び悩んでいる生徒には適切な助言とやる気を引き出す指導を行うことで、どのレベルの生徒も学力向上へと導きます。

独自カリキュラムでスピードも求められる

リニアでは、「前期基礎・夏期講習・後期実践・冬期講習」の4つのピリオドから成る年間カリキュラムを軸に指導を進めていきます。

 

入試が近づくに伴って、授業のレベルもスピードもアップするというハードなカリキュラムになっていますが、授業を確実にこなしていくことで入試を勝ち抜く実力を培うことができます。

 

また、情熱的な指導力を持つ講師陣がどんな質問にも快く対応したり、分かるまで粘り強く指導したりと全力でフォローすることにより、全ての生徒を医学部合格へと近づけています。

習熟の漏れは個別指導で対応

少人数指導で知識の定着が不十分な生徒や授業についていけていないと思われる生徒には、個別指導または個人指導が用意されています。個別指導は講師1人に対して生徒2〜3名で、個人指導は講師と生徒が1対1の完全マンツーマンで行われます。

 

少人数と個別、どちらの指導でも生徒に合わせて作成した専用テキストに沿って授業を行うので、短期間で効率的に課題を克服することができます。

研究と分析を繰り返したオリジナルテキスト

リニアのオリジナルテキストは、長年蓄積された膨大な情報を元に、医学部受験に精通した講師陣が研究と分析を重ねて作り上げた良質なものとなっています。

 

最新の入試傾向を反映して毎年作り直すだけでなく、演習問題は全て国公立・私立医学部の入試問題をベースにしたものとなっているため、実践力を磨くことができます。

 

それぞれのコースで、科目ごとに専用テキストを用いて入試に直結する問題を数多くこなしていくので、一年間で合格レベルへと達することができます。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

医学部専門予備校リニアの合格実績

リニアの過去の医学部合格実績は以下の通りです。

国公立大学

神戸大学、徳島大学、大阪市立大学、大阪大学、三重大学、滋賀医科大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学、鳥取大学、防衛医科大学校

私立大学

大阪医科大学、近畿大学、関西医科大学、兵庫医科大学、日本医科大学、杏林大学、東京医科大学、東京女子医科大学、東海大学、北里大学、帝京大学、聖マリアンナ医科大学、獨協医科大学、岩手医科大学、久留米大学、川崎医科大学、金沢医科大学、愛知医科大学、藤田保健衛生大学、埼玉医科大学、福岡大学

医学部専門予備校リニアの学費、料金

リニアでは、「私立医大受験コース」と「医・歯学部受験個人指導コース」の学費のみ公開されているため、その他のコースの学費については別途問い合わせが必要です。

 

私立医大受験コースの学費は、前期後期の授業料、夏期講習・冬期講習の費用も含めて年間380万円となっています。

 

ただしこのコースと併用して、医・歯学部受験個人指導コースのマンツーマン指導を週に8コマほど受講するケースが一般的となっているので、1時間当たり1万円の授業料が年間で200万円前後発生することが想定されます。

 

また個人指導コースにおいては、教材費などの諸経費が年間で10万円必要となるため、トータルの学費を考慮すると約600万円程度の学費が必要です。

 

学費内訳 年間学費
授業料、季節講習 380万円
マンツーマン指導 200万円前後
学費総額 600万円前後

 

医学部予備校の学費相場に比べると高額な印象を受けますが、少人数指導とマンツーマン指導の両方を受講できる点を考慮すれば、極端に高いということはないと考えられます。

 

また、そのほかの大阪にある医学部予備校について知りたい方は、「【大阪】医学部予備校おすすめ36選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

大阪医学部予備校アイキャッチ
【大阪】医学部予備校おすすめ37選!評判や口コミが良いのはどこ?
2019-11-07 15:08
大阪の医学部予備校事情 近年では各大学の医学部で学費が引き下げられる傾向にあるため、医学部受験を検討する方が増加しています。近畿地方の中でも特に多くの医学部を抱えている大阪府では、...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 浪人生 推薦対策
再受験対策 編入対策 特待制度
体験授業 合格保証 寮完備

医学部専門予備校リニアの口コミや評判

当サイトではリニアの口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 医学部予備校ラムス予備校_アイキャッチ
    【医学部予備校ラムス予備校】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディセンス_アイキャッチ
    【医学部予備校メディセンス】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディカルアーク_アイキャッチ
    【医学部予備校メディカルアーク】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 家庭教師アルファ・ネクサス_アイキャッチ
    【家庭教師アルファ・ネクサス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?