【プロメディカス】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!

プロメディカス学費授業料_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校プロメディカスの年間学費はいくら?

プロメディカスは、東京駅、横浜、大宮という3校舎を持つ、医学部受験専門の予備校です。完全少人数制のクラス授業とマンツーマン指導を導入し、受験生を徹底的にサポートしています。

 

専任講師のみを採用して、指導のクオリティを保っているので、授業がわかりやすいと評判が高いです。

 

そんなプロメディカスの年間学費は、高卒生か現役生か、少人数指導か個別指導かによって異なります。高卒生は385万円(税込)、現役生は高3生で約100万円(税込)、高1・2生で約132万円(税込)となっています。

 

学年 年間学費
高卒生(浪人生) 385万円(税込)
現役生(高3生) 約100万円(税込)
現役生(高1・2生) 約132万円(税込)
また、プロメディカスの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【プロメディカス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

医学部予備校プロメディカスの学費や授業料金

プロメディカスの学費や授業料金は、学年やコースによって以下の通り異なります。

高卒生コース(完全少人数クラス)

学費名 月額料金
入学金 55,000円(税込)
授業料 3,575,000円(税込)
教材費 110,000円(税込)
指導費・施設費 110,000円(税込)
マンツーマン指導(50分) 9,350円(税込)

 

高卒生コースでは、年間授業料が3,575,000円(税込)となっています。そのほか上表の入学金、教材費、指導料・施設費がかかるので、高卒生コースの年間学費の総額は3,850,000円(税込)となります。

 

なお追加でマンツーマン指導を受ける場合は、50分につき9,350円(税込)が徴収されます。自分の学力や得意科目・苦手科目に合わせて受講を検討すると良いでしょう。

高3生クラス

学費名 月額料金
入学金 55,000円(税込)
年間授業料(4科目) 950,400円(税込)
マンツーマン指導(50分) 9,350円(税込)

 

高3生クラスでは、年間の授業料が4科目で950,400円(税込)という学費がかかります。

 

つまり英語、数学、化学、物理の4科目を1年間受講した場合、950,400円(税込)と入学金の55,000円(税込)で、年間学費は合計1,005,400円(税込)かかる計算です。

高1・2生クラス

学費名 月額料金
入学金 55,000円(税込)
年間授業料(4科目) 1,267,200円(税込)
マンツーマン指導(50分) 8,800円(税込)

 

高1・2生クラスの年間学費は、1,322,200円(税込)です。年間授業料が1,267,200円(税込)と、高3生よりも高くなっています。料金が異なるのは、期間が短い後期のみ授業料がそのぶん安くなるからです。

 

後期は入試直前の大切な期間ということもあり、高卒生や高3生では期間が短いにも関わらず前期や中期と同額がかかりますが、受験を控えていない高1・2生に対しては、そのぶん授業料を引いてくれるといったところでしょう。

 

またマンツーマン指導も、50分あたり8,800円(税込)と、高卒生や高3生と比較すると割安に設定されています。

医学部予備校プロメディカスの値段や費用負担を抑える方法

特待生精度

特待生コース 減免金額
S特待 年間授業料の50%
A特待 年間授業料の30%
B特待 年間授業料の20%
C特待 年間授業料の10%

 

プロメディカスでは、授業料の支払いを軽減できる特待制度が用意されています。

 

慶應義塾大学や東京慈恵会医科大学、日本医科大学や順天堂大学という難関私立医学部を目指す受験生を対象に、特定の条件を満たすことで上記の割引率の特待割引が受けられます。

 

しかし時期によってはすでに定員に達して締め切ってしまい、募集していないこともあるので、ホームページで詳細はチェックするようにしましょう。

医学部予備校プロメディカスの料金や値段は他予備校と比較して高い?

さて、ここまでプロメディカスの学費について紹介してきましたが、年間学費の合計385万円(税込)という金額は、医学部予備校の中では平均的な金額と言えます。

 

予備校名 予備校種別 年間費用
プロメディカス 医学部専門 385万円(税込)
武田塾医進館 医学部専門 143〜328万円(税込)
メディカルラボ 医学部専門 505万円(税込)
富士学院 医学部専門 400万円(税込)

 

医学部受験専門の授業を超少人数制で受けられるので、金額的には妥当といったところでしょう。

また、プロメディカスの特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【プロメディカス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

医学部受験専門の対策ができて学費が良心的な予備校を探している方は、武田塾医進館を検討してみましょう。

武田塾医進館無料受験相談、受付中!
  • 料金はどのくらいかかるのか気になる
  • 成績アップに繋がる勉強法を知りたい!
  • 自分におすすめなコースはどれ?

気になる料金、コース、勉強方法などは
実際に塾に聞いてみることですぐに解決します!
まずは気軽に無料受験相談、無料資料請求してみましょう!

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

また、他にも学費が安い医学部受験予備校を知りたい方は「学費の安い医学部受験予備校」も参考にしてください。

学費の安い医学部受験予備校
学費の安い医学部受験予備校
2019-12-15 21:37
医学部を目指すにあたっては、多くの方が医学部予備校を利用して受験対策をすることになります。その場合にどうしても気になるのが、医学部予備校を利用するにはどれくらいの学費が必要になるか...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 国立医学部 浪人生
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 特待制度 合格保証
口コミ評判 寮完備 中学生
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※料金、コース情報等は、記事公開日時の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。詳細については当該塾、予備校に確認してください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

おすすめ記事

  • 【医学部予備校ミリカ医専】特徴:口コミ:評判、学費料金:合格実績をチェック!
    【医学部予備校ミリカ医専】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • YMS学費授業料_アイキャッチ
    YMSの学費はいくら?料金・費用は安いのか他の医学部予備校と比較!
  • インテグラ学費授業料_アイキャッチ
    インテグラの学費はいくら?料金・費用は安いのか他の医学部予備校と比較!
  • 久留米ゼミナール学費授業料_アイキャッチ
    【久留米ゼミナール】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!
  • 代官山メディカル学費授業料_アイキャッチ
    【代官山メディカル】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!
  • メルリックス学院学費授業料_アイキャッチ
    【メルリックス学院】学費や授業料金は高い?年間でかかる費用・値段はいくらか紹介!