【医学部予備校医系学舎】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

医系学舎
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校医系学舎の基本情報

医学部予備校医系学舎は、広島駅から徒歩3分の交通至便な場所に位置する予備校です。

 

医系学舎の学院長は現役の心療内科医であり、真の意味で医学部に精通しており、学力や人間性の両面で本質的に医師に適した人材になるための教育指導を行います。

 

校舎には予備校生専用の自習室があり、全生徒に1人1席の指定席が割り振られ22時まで利用することができます。提携寮も準備されており、集中して学習に専念できる環境が整っています。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

 

種別 予備校
指導形式 集団
学費 入塾金:100,000円

授業料:800,000円(国公立医学部クラス)

授業料:850,000円(推薦AO入試サポートコース)

授業料:要問い合わせ(私立医学部クラス)

校舎 広島(広島市)
メリット 寮完備、自習室完備、推薦対策
公式サイト 医系学舎

 

また、医系学舎と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校医系学舎の特徴

現役医師が学院長を務める予備校

医師を志す者には、ただテストで点を取るだけでなく人の命を預る職業人としての高い志が求められます。

 

医学部予備校医系学舎は現役の心療内科医が学院長を務めており、指導のためのプログラム作りだけでなく、みずからも面接指導やメンタルサポートに当たり、医学部合格のための本質的な指導を行います。

 

そのため、医学部の面接対策で何を話せばよいかは、普段学院長と会話している中で自然と感じることができるでしょう。医師としての倫理観を実際医療の現場にいる学院長から学ぶことができるので、医学部に入学した後も「医系学舎に通っておいてよかった」と思えるシーンが多いとの口コミもあります。

学院長による面接対策

現役の心療内科医である学院長が、みずからも面接対策に当たって指導していくのが医系学舎スタイルです。

 

ただ受験対策をするのみならず、なぜ医師を志すのか、これからの医学業界はどうなって何が必要とされていくのかといった、本質レベルからの指導・教授を行うことで、生徒の志を高めて目標を見失わせず、面接に自信をもって答えられるように準備をしていきます。

心理士によるメンタルサポート

医学部予備校医系学舎では、講師陣によるカウンセリングはもちろん、心理士の資格をもつスタッフも在籍しており、いつでも相談してメンタル面で専門的なサポートを受けることができます。

 

また学院長も心療内科医なので、必要に応じて学院長も心理士と連携してサポートを行い、生徒を精神面でも万全の体制でバックアップします。

頻繁に行われるきめ細かなテスト

医学部予備校医系学舎では、頻繁に行われるきめ細やかなテストが名物となっています。授業をしっかり理解していないと得点できない単元テストは、テスト結果がクラス分けに直結します。

 

毎朝「朝テスト」と呼ばれるセンター試験形式の小テストを実施し、結果はその日のうちに全校に貼り出されます。夏期に行われる集中テストトレーニング「メモリア英語」「テクニカ数学」は、医系学舎の風物詩となっています。

常時生徒の緊張感を高めるシステム

大人数による一斉授業は、志を同じくする仲間たちと席を同じくすることで、合格への意志と緊張感が自然と高まります。また各種テスト結果は常に校内に貼り出され、毎月保護者へも通知されることで生徒の緊張感を高めています。

 

さらに入塾時のクラス分けは暫定的なものにすぎず、単元テストの結果で常時入れ替えとなるため、生徒はいっときも気を抜けず、切磋琢磨して合格に向け一心で励むことになるのです。

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

医学部予備校医系学舎の合格実績

医系学舎では、地元の難関国立大学である広島大学医学部への合格者を多数輩出しています。そのほかにも医学部医学科の合格実績としては以下のような大学があります。

国公立大学

愛媛大学・大分大学・大阪大学・九州大学・熊本大学・島根大学・山口大学

私立大学

大阪医科大学・川崎医科大学・関西医科大学・北里大学・金沢医科大学・近畿大学・産業医科大学・順天堂大学・昭和大学・東海大学など

 

その他、薬学部・歯学部・獣医学部などの関連学部への合格実績も多数あります。

医学部予備校医系学舎の学費、料金

医学部予備校医系学舎の学費、料金は以下の通りです。

 

学費名 金額
入学金 100,000円
国公立医学部クラス授業料 800,000円
推薦・AO入試サポートコース授業料 850,000円
私立医学部集団指導コース授業料 非公開
個別指導料(1コマ90分) 12,000円


総額は900,000円~950,000円で、3学期までの授業料を含めた金額としては医学部予備校の中では良心的な部類と言えそうです。

 

私立大学を目指す方は学費の金額が非公開となっているため、予備校に問い合わせてみると良いでしょう。

 

なお国公立医学部クラスへの途中入学の場合は、6月からなら657,000円、10月からなら365,000円などと期間に応じて減額され、入学金も割引になる場合があります。

 

また、広島市でほかにおすすめの医学部予備校を探したい方は「【広島】医学部予備校おすすめ15選!評判や口コミが良いのはどこ?」も参考にしてください。

広島医学部予備校アイキャッチ
【広島】医学部予備校おすすめ17選!評判や口コミが良いのはどこ?
2020-05-30 14:06
広島県の医学部予備校事情 広島県には、国立の広島大学附属福山高校や広島大学附属高校などの有名な進学校が多くあり、医学部を目指す学生が多く見られます。 そして広島県内には、国立の広...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 浪人生 推薦対策
再受験対策 編入対策 特待制度
体験授業 合格保証 寮完備

医学部予備校医系学舎の口コミや評判

当サイトでは医系学舎の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 医学部予備校ラムス予備校_アイキャッチ
    【医学部予備校ラムス予備校】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディセンス_アイキャッチ
    【医学部予備校メディセンス】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 医学部予備校メディカルアーク_アイキャッチ
    【医学部予備校メディカルアーク】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • 家庭教師アルファ・ネクサス_アイキャッチ
    【家庭教師アルファ・ネクサス】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?