【医学部予備校東京医進学院】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!

東京医進学院_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

医学部予備校東京医進学院の基本情報

東京医進学院は、医学部受験に特化した歴史と実績ある予備校です。教室は東京都の市ヶ谷と三鷹のみとなっていますが、医学部合格へのカリキュラムと合格実績には定評があります。

 

生徒一人一人の学習状況を把握してくれるほか、モチベーションを上げるための合宿や講演会などのイベントも多く実施している予備校です。

 

種別 予備校
指導形式 個別or少人数
学費 【既卒生】

コースにより異なるため、予備校に直接お問い合わせください

 

【中学・高校生】(高3生の例)

入塾金:50,000円

授業料:108,000円(週2回90分の個別指導月額)

授業料:60,000円(週1回90分の個別指導月額)

施設・管理費:5,000円(月額)

テキスト代:別途

校舎 東京(市ヶ谷、三鷹)
メリット 寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策
公式サイト 東京医進学院

 

また、東京医進学院と同様のメリットがある予備校について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

寮完備 寮完備でサポート充実の医学部受験予備校
自習室完備 準備中
再受験対策 再受験対策を実施している医学部予備校
体験授業 体験授業を実施している医学部予備校
推薦対策 医学部の推薦入試対策を実施しているおすすめの予備校

医学部予備校東京医進学院の特徴

医学部合格に向けた実践的なカリキュラム

東京医進学院では、医学部受験に特化して練られたカリキュラムに定評があり、合格を勝ちとるためさまざまな工夫がなされています。

 

まずクラス分けに関しては、教科別にクラス分ける「教科別クラス」を採用しています。どんなに優秀な生徒でも、必ず科目により得意・不得意があります。その分野への理解が進んでいる生徒もそうでない生徒もそれぞれが満足するためには細かなクラス分けが必要と考え、細やかな配慮のもとで学習することができます。

 

そして、医学部受験に必須な演習に関しては「毎週模試」でカバーしています。限られた時間の中でより正確に早く問題を解けるように徹底し、アウトプット量を確保しています。

 

さらには、授業で使用するテキストにも力を入れています。毎年変化する受験情報に対応すべく、専門の講師が隅々まで入試問題を分析して内容を編集し、毎年新しいテキストを作っています。

 

このように東京医進学院では、最新の医学部入試に対応できるよう、多角的な方面から合格をサポートします。

生徒の学習状況を徹底管理・サポートしてくれる

医学部受験で合格を勝ち取るためには、しっかりとした自己管理と目標設定が必要になってきます。そして医学部合格というゴールに向かう道中には、挫折しかける時期もあるでしょう。

 

東京医進学院では、そのような生徒のつまづきにも、すぐさま気づいてしっかりと寄り添いサポートをしてくれるバックアップ体制があります。

 

例えば、毎週模試の成績を徹底的に分析して「成績管理票」を作成したり、そのうえでいつ何をやるかを明確にした「単元管理表」を作成し、しっかりと苦手分野も克服することができます。

 

そして、「Classi」という最先端システムを利用して個人の学習データを管理をし、授業がない日のサポートもしっかりと行ってくれます。このような安心のスタディマネジメントシステムにより、生徒は効率よく学習をしていくことが可能になります。

ライバルから良い刺激を受けられる合宿・模試

東京医進学院では毎年、現役高校生を対象にした正月合宿があります。この合宿は、年末の12/27~1/4までの約1週間行われ、朝8時から夜11時まで受験対策に全力で取り組みます。

 

合宿は受験に備えて勉強をするだけではなく、厳しい受験競争に耐えうるメンタルも鍛えられるような内容となっています。指導が厳しいとも言われるこの合宿ですが、参加することで本番前の総仕上げを行うこともできます。

 

また東京医進学院では、私立の医系大学に焦点を絞った「私立医系大学志望校判定全国模試」を実施しています。自分の学習能力を的確に把握できるため、私立医学部を目指す方にとっては、非常に参考になる模試です。なお、この試験は在宅受験をすることも可能となっています。

受験ノウハウや最新の入試情報を手に入れられる

東京医進学院では 「医学部受験ナビ」というアプリを用いて、医学部受験に関する情報を手に入れることができます。医学部受験を勝ち抜くには、最新で的確な情報を入手することも重要です。

 

医学部受験ナビでは、タイムリーな医学部の受験情報をきめ細かくチェックできるので、とても使いやすくて便利と生徒から評判です。

合格の先を見据えた医療人教育

東京医進学院では勉強面だけではなく、たくさんのイベントも用意しています。

 

例えば、医療の現場の第一線で働く先輩や教授などの講演会や、大学病院の見学会など開催しています。実際に活躍している先輩や教授の話を聞くことで、参加するだけで将来への夢が広がり、モチベーションが上がるようなイベントとなっています。

 

そして東京医進学院では、医学部受験に必須である面接や小論文対策も万全です。人の心を惹きつける文章の書き方や、面接官の印象に残るような面接対策を指導していきます。

医学部予備校東京医進学院の合格実績

2019年における、東京医進学院の主な医学部合格実績は以下の通りです。

 

宮崎大学、岩手医科大学、東北医科薬科大学、獨協医科大学、埼玉医科大学、 国際医療福祉大学、杏林大学、昭和大学、帝京大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、 東京女子医科大学、東邦大学、日本大学、日本医科大学、北里大学、 聖マリアンナ医科大学、東海大学、金沢医科大学、愛知医科大学、近畿大学、 兵庫医科大学、川崎医科大学、福岡大学、防衛医科大学校

医学部予備校東京医進学院の学費、料金

東京医進学院の学費は、学年やコースによってバラバラとなっています。既卒生の学費は公式ホームページでは確認できず、直接問い合わせることが必要となってきます。

 

一方で中学生・高校生の学費は公式ホームページで確認することができます。参考までに高3生の学費は以下の通りとなっています。

 

学費名 金額
入塾金 50,000円
授業料(週1回90分の個別指導月額) 60,000円
授業料(週2回90分の個別指導月額) 108,000円
施設・管理費 5,000円
テキスト料 別途

 

週1回の個別指導でも月に6万円かかるので、決して安くない授業料となりますが、医学部予備校の中では特に高すぎるという値段でもありません。

 

また、そのほかの東京にある医学部予備校について知りたい方は、「【東京】医学部予備校おすすめ66選!評判や口コミが良いのはどこ?」を参考にしてください。

東京都内医学部予備校アイキャッチ
【東京】医学部予備校おすすめ67選!評判や口コミが良いのはどこ?
2019-10-05 13:33
東京の医学部予備校事情 日本の首都であり数多くの医学部を持つ大学が存在している東京都では、医学部を志望する受験生の数はかなり多くなっています。 2008年に順天堂大学医学部が学費...

 

さらに、他のおすすめの医学部予備校を知りたいという方は、「【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方」も参考にしてください。

医学部予備校ランキング!合格するための予備校の選び方
【医学部予備校おすすめ人気ランキング】合格するための予備校の選び方
2019-11-25 16:51
合格するための医学部予備校の選び方 近年の医学部受験ブームにあやかって、日本には大手から中小まで数多くの医学部予備校が存在しています。特に東京や大阪などの都心部には医学部予備校が多...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
推薦対策 再受験対策 編入対策
特待制度 体験授業 合格保証
寮完備

医学部予備校東京医進学院の口コミや評判

当サイトでは東京医進学院の口コミや評判を大募集しています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

口コミ一覧

総合評価
★★★★★ ★★★★★ 4.0
コメント 1件
  1. 匿名 より:

    https://igakubu-pro.net/886

    • ニックネーム: 伊藤
    • 性別: 男性
    • 在籍大学または出身大学、学部名: 東京医科大学医学部
    • 塾に通っていた時期: 浪人
    • 通っていた医学部予備校の教室名: 市ヶ谷
    • 医学部予備校の評価: 4
    • 医学部予備校のメリット: 人数が少ないから綿密に教えてもらえる。同じ目的の人がいるからモチベが上がる。先生の雰囲気がいい。集団だけど手厚い。チューターはたまに来る程度。テキストはオリジナルで授業に使うだけのものだった。校舎はきれい。自習室はきれい。一人ガタガタしてる多動児の人がいたが、すぐに対応してくれた。
    • 医学部予備校のデメリット: 結果一年で受かったが、他の人はなかなか受からない塾だった。脳みそパーの状態からでは絶対に受からないが、もともと進学校の人だったら頑張れば受かるような予備校だった。
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 富士学院学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校富士学院の学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • メディカルラボ学費授業料_アイキャッチ
    医学部予備校メディカルラボの学費や授業料金|浪人にかかる費用は高い?
  • ロゴス/カルテット_アイキャッチ
    【医学部予備校ロゴス/カルテット】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • レクサス教育センター_アイキャッチ
    【医学部予備校レクサス教育センター】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • リニア_アイキャッチ
    【医学部専門予備校リニア】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!
  • 四谷メディカル_アイキャッチ
    【医学部予備校四谷メディカル】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!