【京都医塾の学費や費用】入会金や授業料金などの年間合計金額はいくら?他予備校より高い?

京都医塾学費授業料_アイキャッチ
武田塾医進館

決まったカリキュラムではなく、生徒個人のレベルに合わせ自分で学習する習慣を身につけられる当サイトでもイチオシの医学部予備校。偏差値40の生徒でも医学部に合格可能で、毎年逆転合格する生徒を多数輩出しています。

メディカルラボ

予備校のようなライブ講義を個別で受けることが可能という珍しい特徴を持った予備校です。「講義→演習→講義」というサイクルでわからない部分を徹底指導してくれます。

メルリックス学院

私立医学部の受験に強いメルリックス学院。私立医学部の合格に的を絞った指導ノウハウを元に、生徒ごとの志望やレベルに最適なカリキュラムを作成してくれる医学部予備校です。

京都医塾に通うのにかかる年間合計費用はいくら?

医学部を志望していて、京都医塾で指導を受けたいという方にとって疑問となるのが、京都医塾に通うのにどれくらいの学費がかかるのかということでしょう。

 

京都医塾ではオーダーメイドのカリキュラムで指導を行うので、料金も生徒一人ひとりで異なりますが、実際に京都医塾に通うのにかかる年間費用はどれくらいなのでしょうか。

 

京都医塾の学費のひとつの目安として、年間合計費用は約638万円となっています。その内訳は以下のようになっています。

 

費用名 料金
入会金 11万円
授業料 約517万円
カリキュラム作成・学習管理費 55万円
その他雑費 55万円
合計費用 638万円

>>合格まで最短ルートを行きたいあなたにおすすめの予備校<<

 

京都医塾の特徴や口コミ評判についても知りたい方は「【医学部予備校京都医塾】口コミ評判や特徴!2chや文春で合格実績について波紋を呼んだことも?」も参考にしてください。

京都医塾_アイキャッチ
【医学部予備校京都医塾】口コミ評判や特徴!2chや文春で合格実績について波紋を呼んだことも?
2019-07-12 17:44
医学部予備校京都医塾の基本情報 京都医塾は、伝統と歴史のある大学が多く集まる学生の街として有名な京都市にある、浪人生・高卒生専門の医学部予備校です。京都医塾のある四条烏丸エリアは、...

京都医塾の学費内訳|浪人生の入会金や授業料金など

上でシミュレーションした京都医塾に通う浪人生の学費の内訳について、詳しく解説します。

入会金

京都医塾の入会金は11万円となっています。入会金は授業料とは別料金となっていて、入塾する際に支払うことになります。入会金については個々のカリキュラムなどに関係なく、すべての生徒が一律11万円となります。

授業料

京都医塾では、高卒生が受講する場合の年間授業料の目安は、5,171,400円(約517万円)であることが公式ホームページで公表されています。この授業料は、1週間に90分間の個人授業を6コマと、90分間の集団授業を14コマの合計20コマを受講した場合の年間費用となります。

 

個人授業は完全マンツーマンとなっていて、1時間当たりの授業料が12,000円、レベル別の集団授業は1時間当たりの授業料が5,100円となっています。

 

総授業時間は780時間となりますが、達成度テストや課題自習といった授業外の学習も1313時間用意されています。これらの授業外学習の料金も年間授業料の中に含まれているので、年間授業料を支払っていれば達成度テストや自習の管理が受けられます。

 

ただし、年間授業料には季節講習や入試直前講習の料金は含まれていません。したがって、各種季節講習や入試直前講習に参加したい場合には、別途料金を支払う必要があります。

 

受講する授業のコマ数や時間によって料金が変わるため、年度の途中で入塾した場合にはタイミングによって料金が異なります。自分が入塾した場合にどれくらいの授業料がかかるかは、事前に相談することができます。

カリキュラム作成・学習管理費

京都医塾では、授業料とは別にカリキュラム作成・学習管理費として55万円がかかります。これは生徒の志望校や学習状況を把握した上で、一人ひとりに最適なカリキュラムや学習方法を提案するための費用となっています。

その他雑費

京都医塾では、その他の雑費としてさらに55万円がかかります。雑費の内訳は、公開模試や学内模試の受験料・年間の設備費・個人ブースの使用料・教材費・通信費となっています。入学の際にはこの費用も支払う必要があります。

 

模試の受験料については、1年間で受験することになる6回の公開模試と4回の学内模試を合計したものとなります。また、教材費に関しては市販の教材と京都医塾の教材を購入するための費用が合計されたものです。

京都医塾の費用は他予備校と比較して高い?

それでは、京都医塾の費用は、他の予備校と比較して高いのでしょうか?安いのでしょうか?

 

いくつかの予備校同士でかかる年間費用を比較してみると、料金相場はおよそ以下のようになります。

 

予備校名 予備校種別 年間費用
武田塾医進館 医学部専門 140万円〜326万円
メディカルラボ 医学部専門 500〜600万円
富士学院 医学部専門 400万円
京都医塾 医学部専門 638万円
高松予備校 一般 206万円

このように京都医塾は、他の予備校と比較するとやや高めの料金設定になっていることがわかります。

 

しかし京都医塾では、他の医学部予備校で偏差値が上がらなかったような生徒を受け入れて、高い医学部合格実績を残しています。

 

この点を評価すると、決して高すぎる費用でもないでしょう。どのくらい予備校代の予算があるのかを考えて、どの予備校を選ぶかの参考にしてください。

また、京都医塾の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【医学部予備校京都医塾】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

なお、医学部受験専門の対策ができて学費もそこまで高くない予備校を探している方は、武田塾医進館を検討してみましょう。

武田塾医進館無料受験相談、受付中!
  • 料金はどのくらいかかるのか気になる
  • 成績アップに繋がる勉強法を知りたい!
  • 自分におすすめなコースはどれ?

気になる料金、コース、勉強方法などは
実際に塾に聞いてみることですぐに解決します!
まずは気軽に無料受験相談、無料資料請求してみましょう!

また、武田塾医進館の特徴や口コミ、料金、合格実績などについてさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾医進館】特徴/口コミ/評判、料金/合格実績をチェック!」を参考にしてください。

 

また、学費が安い医学部受験予備校を知りたい方は「学費の安い医学部受験予備校」も参考にしてください。

学費の安い医学部受験予備校
学費の安い医学部受験予備校
2019-12-15 21:37
医学部予備校の学費はどのくらい? 医学部を目指すにあたっては、多くの方が医学部予備校を利用して受験対策をすることになります。その場合にどうしても気になるのが、医学部予備校を利用する...

 

医学部予備校を探す
個別指導 少人数指導 家庭教師
学費安い オンライン 映像授業
私立医学部 国立医学部 浪人生
推薦対策 再受験対策 編入対策
体験授業 特待制度 合格保証
口コミ評判 寮完備 中学生
口コミを投稿する
コメントを残す

                   

おすすめ記事

  • 【MEDUCATE】学費や授業料金!年間費用やかかる値段は高い?
    【MEDUCATE】学費や授業料金!年間費用やかかる値段は高い?
  • 【武田塾医進館】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
    【武田塾医進館】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
  • 【京都中央ゼミナール】学費や授業料金|年間費用やかかる値段を抑える割引制度はある?
    【京都中央ゼミナール】学費や授業料金|年間費用や値段は高い?
  • アガルートメディカル_アイキャッチ
    【通信制医学部予備校アガルートメディカル】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績!再受験に強い?
  • 鉄医塾_アイキャッチ
    【医学部予備校鉄医塾】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!
  • ポラリスアカデミア_アイキャッチ
    【ポラリスアカデミア】特徴/口コミ/評判、学費料金/合格実績をチェック!